プロの手を借りよう

ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


自分がプロとしてよその家の家の片づけのお困りごとを解決したり、家のプランニングに携わったり、持てる力でサポートさせてもらっています。

でも、それが一人よがりになったり、お客様目線でなく自分目線での発信ばかりしていないか?すこし不安になってきたこともあって、今年は「プロの目で私や我が家を見てもらおう」と決めました。

まず、第一回はインテリア診断です。

次はクローゼット診断をしてもらいます。

お掃除もやってもらおうかな。


こうやってプロに頼むことで、お客様側の気持ちも分かるようになるんじゃないかしら。

本当は〇〇さんに片づけのアドバイスをしてもらいたいなとも思っているんです。


それから、プロの目で我が家を見直します。

築20年の我が家をもっともっと好きになれるように、大事にできるように。

ありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
# by yuyu_suteki | 2017-04-15 09:37 | 「夢」 | Comments(0)

やっと観に行けました。百段雛まつり

ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


ずーっと行きたかった東京目黒雅叙園の百段雛まつり。友人を誘って、やっと行ってきました。

雅叙園という名前は知っていたものの、行くのは始めて。調べてみると、東京都の指定有形文化財で、80年以上の歴史ある木造建築でした。昔は料亭で、宴席のできる7つのお座敷が百段(とはいっても本当は99段)の階段廊下で繋がっています。

雅叙園は高層ビルやハイテクビルなど何棟かでできていますが、この百段階段のところへはエレベーターで行きます。もうその入り口から螺鈿の扉で圧倒されました。
f0367060_11164179.jpg

降りたところにはたくさんの吊し雛がお出迎え。
f0367060_11171379.jpg

中は撮影禁止なので、パンフレットから想像願います。
f0367060_11174987.jpg

室内の建具は技術の粋、格天井に描かれた絵は絢爛豪華。その空間に置かれた歴史を感じさせるお雛様は、その時代の裕福な暮らしの象徴のようでした。

心を満たしてから夢のような世界から現実に戻ってきて、お腹も満たし、お目当てのトイレに直行。ここのトイレも話題です。

まず、入り口からこの豪華さ。これも螺鈿です。
f0367060_1121474.jpg

中には川が流れ、赤い橋が架かっていて渡ります。
f0367060_11223540.jpg

この水は湧いていて、トレビの泉ならぬトイレの泉。お金もちゃんとありました。
f0367060_11231485.jpg

トイレの個室のドア。
f0367060_1124286.jpg

中の装飾や窓の桟。一つひとつのものだけでも素晴らしいです。
f0367060_11245647.jpg

f0367060_112581.jpg


好きなインテリアとは違うけれど、この手仕事の素晴らしさを見るだけでもいいですね。

こんなところで宴会をしていた人たちとは住む世界が違いすぎ。でも、この園内には気軽に立ち寄れるレストランもあるので、行ってみてはどうでしょうか?

昭和の竜宮城と称されるだけあります。目の保養というには目が覚めてしまうけれど、会場を出るとまた現実に戻った感、浦島太郎のような気持ちになりました。

興味のあるものを観る、別世界のものを観る、ときにはこんな時間をもちたいものです。

ありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
# by yuyu_suteki | 2017-03-15 11:34 | 「暮らし」 | Comments(0)

片づけることは減災になる

ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


明日(正確には今日)、「~震災から学ぶ~ 命を守る 整理・収納」というタイトルでお話をします。

「片づけは減災なんですね。」とある人が言いました。

今までの大きな震災では家具が倒れて怪我をしたというのが、怪我の理由の30~50%になるという結果を示しています。

それならば、大きな(高い)家具を持たない、あるいは低くすれば怪我のリスクは減るということになります。

大きな(高い)家具を持たない、あるいは低くするということは、言い換えればそこに収納するモノを減らせばよいことになります。

モノが多いからそれを収納する家具が必要になってきます。

押し入れやクローゼット、納戸などのスペースがあれば倒れてはこないでしょう。けれど、それだけでは足りないし、これから作ろうと思えばお金も時間も手間もかかります。

だったら、モノを減らすことを考えましょう。


自分にとって、本当に必要なモノ、好きなモノ、大切なモノだけを持つよう、モノを手に入れるときから考えていきたいものです。

とはいう私も、たくさんのモノを持ち続けていて他人様に大きなことは言えないんですが、こうして考える機会があるたびに、「これは必要?好き?大切?」と自問自答しています。


3.11。あの日の記憶が薄れないよう、今回もまた熱く語ります。

モノより大切なものは何でしょうか?と。

ありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
# by yuyu_suteki | 2017-03-11 00:23 | 「片づけ」 | Comments(1)

あげなきゃよかった~!!!

ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


少し前のこと、キッチンの吊り戸棚を開けたら、昔買った蒸籠を発見しました。

横浜の中華街でシュウマイを蒸すために買ったものです。直径20㎝ほどの大きさ。でも全然使っていなくて、忘れていました。

下の方は焦げているけれど、まだまだ使えます。

自分は使わないけれど、蒸籠はまだ使えるものという、モノを主役にして考えてはダメですよね。

そrれで、だれか欲しい人はいないか?FBでアップしてみようかなと思ったのですが、その前に近くにいるケイスタイルのスタッフに声をかけてみました。


すると、何ということでしょう。「欲しいけれど買おうかどうしようか、ネットで探して迷っていたところなの。」といったのはYUMIさん。本当にタイムリー。というわけで、蒸籠ちゃんは無事にお嫁入りしました。

そうしたら、スタッフのAYAちゃんが「うちにも直径30㎝くらいのがあります。」と。それもちょうど大きい蒸籠がほしいと思っていたSATOMIさんの家にお嫁入りしました。偶然とは言えびっくりです。


暫くすると、美味しそうな写真がたくさん送られてきました。蒸籠蒸しです。
f0367060_16192993.jpgf0367060_16195047.jpgf0367060_1620219.jpgf0367060_16201570.jpg

















あ~、蒸籠蒸しというメニューがあったんだと、その時思い出したのでした。野菜もお肉もお魚も、とにかく美味しそう。

あげなきゃよかった~!!!

ありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
# by yuyu_suteki | 2017-03-09 16:22 | 「贈り物」 | Comments(0)

とっておいてよかった~???

ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


前回の取っ手を付け替えた引き出し。これです。
f0367060_18321968.jpg

この引き出しの一番下には包装紙、リボン、袋類が入っています。

お気に入りのキャラクターや柄のモノ。また使おうと思うようなモノなど。

ある人が言いました。「包装紙やリボンは人にあげるために一度使ったモノだから、二度使うのは失礼だ。」と。

確かにそれは言えます。自分が逆だったら・・・なんて考えてもそれは納得。

でもね、好きな柄とかは持っているのも幸せなんです。それに、ちょっとあげる時にちょっと使いたいことがあるんですよね。

とかなんとか理由を付けて持ち続けているので、夫からブーイング。


そのブーイングがあった翌日にこんなことがありました。ケイスタイルのスタッフRIEさんから、「メルカリで売れたのを送るためのビニール袋があったらください。」って。

あります、あります。すぐに出せます。

そう、モノは使いたい時に何があるか、どこにあるか、どれだけあるかが分かることが大事と言っていますから。ここぞとばかり10枚以上あげました。

私のところはスッキリ。RIEさんも助かって、よかった、よかった。


モノを買ったときに、包装をなるべく断って、家に入ってこないようには気を付けています。一度もらうと手放すのが辛くなってしまうので、あえてもらわない。

とはいえ、まだまだ引き出しの中にはたくさん入っているんですがね(汗)

ありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
# by yuyu_suteki | 2017-03-08 18:44 | 「もったいない」 | Comments(0)

モノやことを片づけて、今とこれからを楽に楽しく、ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けします


by kanko
プロフィールを見る
画像一覧