人気ブログランキング |

ウィリアム・モリスのバッグ作りに夢中

人生一回りしたら、肩の力が抜けて色んなことがおもしろい。悠々自適ならぬうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


私がウィリアム・モリスを知ったのは、インテリアコーディネーターの専門学校へ行っている頃でした。

とにかく気に入って、課題の時には壁紙の見本をもらってきて提案したり、ショールームでカーテンを見たり、いつもうっとりしていました。

ずいぶん前にカーテンの見本地を手に入れることができ、それをずーっと大事にしていました。

持っているだけでも幸せなら、「使っていないなら手放しましょう」なんて言えません。

それでもいつかは形にしたいと出しては眺め、眺めてはまたしまい・・・の繰り返しです。


やっと形にしようと始めに作ったのがこちら。
f0367060_00114230.jpeg
私が作るものは〇〇を作るから〇〇を買ってくるというのでなく、身近にあるものをなんとか上手く使えないかとキョロキョロ探して、見つけた材料を上手く使うことなんです。

このバッグの焦げ茶色のところ、実は古くなった無印の座布団カバー。それにレースを付け、持っていたリボンを通したものです。

以前、これを持ってモリス展へ行った時、「モリスですね。」って声を掛けられました。


次にA4ファイルが入るものが欲しくて作ったのがこちら。
f0367060_00114228.jpeg
カーテンの見本地なので大きさが決まっています。布が足りないので手持ちの布を足しました。ここで大事なのは色。上手くコーディネートする色の布があって、それを使いました。

A4の幅に合わせてカットした残りを持ち手にしました。


最近作ったのがこちら。
f0367060_00251986.jpeg
これもやっぱり布地が足りず、ちょうど買ってあった帆布の端布を使いました。自由が丘のチェック&ストライプで、なんと190円で買ったものが大いに役に立ったのです。

布の接ぎ合わせたところには今回ビーズをあしらってみました。

すると、もっとビーズが使いたくなって、手持ちのビーズを模様に合わせて縫い付けました。
f0367060_00114295.jpeg

f0367060_00112991.jpeg
今まではレースを使うことが多かったけれど、モリスにはビーズも合うんですね。


モリスのカーテン地は10枚くらい買ったので、他の布はクッションに5枚使っています。

〇〇を作るから布地をどれだけ買うか?でなく、買った半端な布地を見て、〇〇を作ると考えることはとっても難しいけれど面白いこと。

制限があるからこそアイデアが浮かんでくるんですね。


バッグ作りは実用的だし、使っていても楽しいから大好きです。でも、形になるまでは生みの苦しみ(大げさな)。それを考えているときが一番楽しいかな?


☆座文庫 セミナーNO2のお知らせ

「夏の思い出」で知られるようになってから65年。尾瀬の魅力をたっぷりお伝えします。

日時:2019年6月30日(日)11時~12時  

場所: 座文庫  無料  直接または電話でお申し込みください。(ただし、事前に登録をしてください)


読んでくださってありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


# by yuyu_suteki | 2019-06-16 00:34 | 「暮らし」 | Comments(0)

「紫陽花を観にきませんか?」と誘われて

人生一回りしたら、肩の力が抜けて色んなことがおもしろい。悠々自適ならぬうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


今週は我が家に整理収納アドバイザー仲間のお客様が3人。

そして、今度は「紫陽花を観にきませんか?」というお誘いを受けて、私がお呼ばれしました。

誘ってくれたTさんは私の片づけ講座の受講生です。その時の受講生はたった一人。開催側の方に「一人でもやります。」って、片づけの良さを伝えたい一心で、私は引き受けたのでした。

それが、何ということでしょう!ひょんなことからTさんは夫の後輩だということが分かりました。世間は狭い!

それから、我が家に来てもらい、先輩(夫)にも再会。その後も時々会うことがありました。


でも、Tさんは家が片づいていないから家に私を呼べないとずっと言っていたのですが、今年は「紫陽花を観にきませんか?」と誘ってくれたのです。

敷地は300坪。お庭ににはいろいろな種類や色の紫陽花が咲き、それは見事でした。
f0367060_23053109.jpeg

f0367060_23052345.jpeg

f0367060_23051399.jpeg

f0367060_23051326.jpeg

f0367060_23051262.jpeg

f0367060_23051215.jpeg

f0367060_23051295.jpeg
人を招くというのはハードルが高いのか?最近お呼ばれをすることがあまりないのです。

整理収納アドバイザー仲間では、お互いに招いたり、招かれたり。我が家に来る方も多いかな?

『お客は箒』っていつもお客様が来るときはお掃除するか、片づけようと思うもの。先延ばしにしないで人を呼んでしまう。そうすれば嫌が上にもきれいにするものだから、これは片づけには有効です。

ということでTさんも思い切って私たちを呼んでくれたのです。

なので、お呼ばれはとてもうれしいことでした。先輩(夫)も行ったのですから、緊張しますよね。まあ、この歳になったら一歳違いなんてどうってことないですけど。学生時代の先輩、1年の差は大きいですからね。


帰りには庭の枇杷をお土産にいただきました。
f0367060_23053451.jpeg
お天気でしたが、ほっこりする梅雨の1日でした。


☆座文庫 セミナーNO2のお知らせ

「夏の思い出」で知られるようになってから65年。尾瀬の魅力をたっぷりお伝えします。

日時:2019年6月30日(日)11時~12時  

場所: 座文庫  無料  直接または電話でお申し込みください。(ただし、事前に登録をしてください)


読んでくださってありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


# by yuyu_suteki | 2019-06-14 23:21 | 「モノより思い出」 | Comments(0)

お花に大好きなタッセルが!

人生一回りしたら、肩の力が抜けて色んなことがおもしろい。悠々自適ならぬうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


先日、わがやに来てくれた整理収納アドバイザーの千春さん、弘子さん、恵子さんから、座文庫へのプレゼント。かわいいピンクの胡蝶蘭をいただきました。

それがそれが、かわいいタッセル付きでした。
f0367060_13364709.jpeg
タッセル、実は大好き。見るのも触るのも。さらさら、やわやわのあの手触り。何ともいえない高級感。気持ちのよさ。

バッグやポーチなどに付けている人も見かけますね。

実際に自分は付けてないけど、すごく欲しい、すごく好き。でも、手を伸ばすところまでいかない。何かがストップさせているんです。

小さいのを買ったこともあるけれど、付けているうちに糸が抜けてしまって・・・(涙)。安物だったのかな?


で、やっぱり憧れて、いいなーと思っていたら、こんな形でやってきました。お花といっしょに。うれしいわ~


って、夫に見せたところをプロになりたての武藤恵子さんが撮ってくれました。恥ずかしいですが・・・
f0367060_13364598.jpeg
タッセルによろこんでいる私。夫は何に?


☆座文庫 セミナーNO2のお知らせ

「夏の思い出」で知られるようになってから65年。尾瀬の魅力をたっぷりお伝えします。

日時:2019年6月30日(日)11時~12時  

場所: 座文庫  無料  直接または電話でお申し込みください。(ただし、事前に登録をしてください)


読んでくださってありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


# by yuyu_suteki | 2019-06-12 13:43 | 「贈り物」 | Comments(0)

新鮮な視点、さすがプロの目

人生一回りしたら、肩の力が抜けて色んなことがおもしろい。悠々自適ならぬうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


先日、整理収納アドバイザー仲間が三人我が家にみえました。その目的の1つが一階にある座文庫。子どもの本がある図書室兼ミニ劇場兼フリースペースです。

三人が我が家に来た日はあいにくの雨。いつものWELCOMEの看板を外に出しておくこともできず、ちょうど咲いているジャスミンやカシワバアジサイをゆっくり愛でる時もなく、すぐに部屋へ案内しました。

すぐに「かわいい~」「すてき~」の連発で、こちらとしてもうれしい限りです。座文庫主宰の夫もいろいろ質問されて説明に忙しくしていました。

今まで何回かこのブログでも紹介してきましたけど、今日は小さなところをズームアップで。

というのも、カメラ(今日はスマホで)を持った武藤恵子さんはプロカメラマンとしてデビューしたてで、もうどんどん写真を撮ってくれました。

後で見たら、今まで私が撮ったこともないような写真ばかりなんです。興味を持ったところも、撮り方も、さすがプロと感心してしまいました。

アングルを変えるだけで、いつも見ているモノたちがこんなに新鮮に映るんですね。面白い~
f0367060_13103702.jpeg
窓のうさこちゃんもこんな横から。
f0367060_13103768.jpeg
1冊の本があるように見せる、非常口のランプ。
f0367060_13103730.jpeg
ブルーナカラーに塗り分けた、小さな木の椅子。
f0367060_13103716.jpeg
本箱を兼ねた夫の手作りの椅子を、こんな下から。赤ちゃんにはこんなふうに見えるのかな?
f0367060_13103726.jpeg
元はおもちゃだったのをリメイクした時計もアップで。
f0367060_13103791.jpeg
ドアの取っ手は引くことができるようにかじったリンゴに。
f0367060_13103710.jpeg
お友だちのとおころからやってきたお人形もよろこんでるみたい。


私が撮るモノって正面だったり少し斜めからだったり。でも、この写真は写すモノに寄ったり、目線を下げたり。こんなふうにいつも見ている高さでないところがすごく新鮮。

視点を変える、特に高さを変えることは新たな発見でした。

恵子さん、どうもありがとうございます。


☆座文庫 セミナーNO2のお知らせ

「夏の思い出」で知られるようになってから65年。尾瀬の魅力をたっぷりお伝えします。

日時:2019年6月30日(日)11時~12時  

場所: 座文庫  無料  直接または電話でお申し込みください。(ただし、事前に登録をしてください)


読んでくださってありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


# by yuyu_suteki | 2019-06-12 13:02 | 「夢」 | Comments(0)

クレジットカードを手放してスッキリ!

人生一回りしたら、肩の力が抜けて色んなことがおもしろい。悠々自適ならぬうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


ある大手スーパー系のクレジットカードを止めました。

作ったのは4,5年前かな?洋服を買った時、クレジットカードを作れば何割引きかになるというので、ちょっと高い服だったから作っちゃおうかなって、お得感に惹かれて作ってしまいました。

ところがその後、そのお店には何度か行ったのですが、カードを持っていくのを忘れる始末。

いつも使うカードならばお財布に入っていますけど、そのお店はご近所ではなく電車に乗っていくお店です。だから、行くのも年に何回か。

毎年、会費の請求が500円。この何年かの会費を払ってまでのお得はありません。下手をしたら、始めに洋服を買った時の割引金額くらいになってしまうかも。


今年の年会費の請求が来たので、電話をしてカードを停止しました。

コールセンターの方は「電子マネーも使えます」って勧めてくれたけれど、そういうのは使いたくないです。

使わないモノは手放す。

モノだけでなく、事も手放す。

でも、まだまだカードがたーくさん(汗)


☆座文庫 セミナーNO2のお知らせ

「夏の思い出」で知られるようになってから65年。尾瀬の魅力をたっぷりお伝えします。

日時:2019年6月30日(日)11時~12時  

場所: 座文庫  無料  直接または電話でお申し込みください。(ただし、事前に登録をしてください)


読んでくださってありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


# by yuyu_suteki | 2019-06-02 12:17 | 「暮らし」 | Comments(0)

モノやことを片づけて、今とこれからを楽に楽しく、ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けします


by kanko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る