人気ブログランキング | 話題のタグを見る

心がなければ形から入る

人生一回りしたら、肩の力が抜けて色んなことがおもしろい。悠々自適ならぬうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。
子育てが一段落して好きなことをと思う間もなく親の介護や孫の世話がやってきて、のんびりなんてしていられない。それでも楽しみを見つけ、人のお役に立ち、毎日を心豊かに暮らしていきたいと願うシニアの皆さんを元気にしたいと思っています。


あまり私的なことをここを書くにはどうかとも思ったのですが、昨日のあさイチを観て感じたことも含めてちょっとだけ書かせてもらいます。

昨日はなんと「毒親と絶縁した娘たちのその後」という内容でした。しっかり観ている(聞いている)という訳ではなかったのですが、心に引っかかる言葉がありました。

毒親が高齢になって介護が必要になった時、心がこもっていなくても形から入ればよいという言葉でした。


今、介護、看護の真っ最中。その程度は人によって様々だし、母の状況も日によって違います。今の一番の心配事は食べない(食べられない)こと。む2か月ほど続いています。

母が好き、という感情とは違うけれど、私がやるしかない。この先、あまり長くはないと思うと、自分が納得するようにやる。そんな気持ちでいます。

きっと好きなんだろうけれど、それをあからさまに口にできない私。今まで孫たちの世話をしてくれたことへの感謝。いろいろな気持ちが全部ミキサーでかき混ぜられて、できたものを飲んでいるような。


やさしい言葉をかけてあげられない。気を遣うことがうっとうしい。もっと感謝してほしい・・・と言う気持ちと、
私が手を出さずに見守る方が、本人の力でできた満足感があるのでは?どこまで手を貸すか?私が納得するには?

そんな気持ちがいつもぐるんぐるんと頭の中を回っています。

それでも、この二か月、まったく顔を出さなかったのは4日、泊まったのは24回(自宅から1時間ほどかかるところにいます)。

毒親ではない(多少の干渉はありましたよ)とは思うけれど、優しくなれない気持ちを、毎日通うという形で表しているのだなと、今朝の番組を観て思ったことです。

仕事となんとかやり繰りして、毎日通ったこと、自分の楽しみをお預けにして母の世話をしたこと。こういうことが自分を納得させることになるのでしょうね。


もう、あまり長くはないのだからとは言うけれど、その先に待っていることの重さを考えるとうんざりです。これも「あとはよろしく」と軽く言う母を受け入れられない理由の一つ。これが一番大きいかもしれません。

とにかく、これからの私は、実家に潰されそう。私が毎日通っていることも理解しない母だから、言っても仕方がないけれど・・・と、夏から引きずっている心の疲れを書いてしまいました。


で、一番感じたのは、形から入るというのは片づけと同じだなということ。心がモヤモヤする、頭の中が整理できない、落ち着かない、いろいろなことが上手くいかない・・・と言う時も、まずは部屋を整えることから。

形を整えると心も整うというではないですか。始めに行動ありき、ですね。


★片づけ・リメイク・DIYの相談に乗ります。「片づけたいけど何から手を付けたらよいか?」「捨てるにはもったいないけれど何かに利用できないか?」「ちょっとした隙間を利用して収納にしたい」などなど、暮らしのお困り事やアイデアが欲しい方も、お気軽にどうぞ。

整理収納のお問い合せ・お申し込みはこちらへ

↓↓↓

*座文庫のお問い合せ・お申し込みはこち
↓↓↓
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=362b6175fc32dc3e


読んでくださってありがとうございます。ポチッが励みです。
 
                           にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

# by yuyu_suteki | 2022-09-29 09:51 | 「夢」 | Comments(0)

脱稿しましたーーー!

人生一回りしたら、肩の力が抜けて色んなことがおもしろい。悠々自適ならぬうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。
子育てが一段落して好きなことをと思う間もなく親の介護や孫の世話がやってきて、のんびりなんてしていられない。それでも楽しみを見つけ、人のお役に立ち、毎日を心豊かに暮らしていきたいと願うシニアの皆さんを元気にしたいと思っています。


「脱稿しましたーーー!」

この脱稿と言う言葉を使ってみたかったんです。

8月末までに原稿を書き終える、と宣言して、3か月近く時間があったのに、やることもいっぱいあったし、エンジンがなかなかかからず、取り組み始めたのが7月末。

それが、ちょうど母の食欲がなくなる時期と一致して、原稿書きと母の点滴とが同時進行。

実家に泊まりったり自宅に戻ったり。その間、パソコンを持ち歩き、ベッドサイドで原稿書き。自宅でも書き。

そんな暑い夏を過ごしてきました。


編集長さんは「連休明けでいいですよ」というお返事だったので、ちょっと気が抜けたのと、今回はイラストも自分で描いたので、それに手間取り、写真のデータ整理あって、9月はそれに追われ、文章を見直したり、また少し修正したりして・・・

今やっと送りました。

で、「脱稿しましたーーー!」

書くのは好きだし、頭の中に伝えたいことはいっぱいあるし。でも、それを右側1ページにまとめ、左側に画像をまとめ、タイトルを付け・・・と本当に頭を悩ます日々でした。

でも、産みの苦しみというのでしょうか。もっとこうしたらよいのでは?の繰り返しで、なんとかここでやーっとやーっと終わり。

ではないかな?

これから、編集長さんとのいろいろなやり取りが始まります。どんな注文がくるかドキドキ。タイトルも決めなくてはなりません。

帯を付けるとしたら、あの方に書いてもらおうと、もうリクエストしています。


出版は11月中の予定。

全国の学校で働く先生方、事務職員、調理員、技術員、その他の方、とにかくみなさんに読んでほしい1冊です。

やっとやっと、夢が叶いそう!!


★片づけ・リメイク・DIYの相談に乗ります。「片づけたいけど何から手を付けたらよいか?」「捨てるにはもったいないけれど何かに利用できないか?」「ちょっとした隙間を利用して収納にしたい」などなど、暮らしのお困り事やアイデアが欲しい方も、お気軽にどうぞ。

整理収納のお問い合せ・お申し込みはこちらへ

↓↓↓

*座文庫のお問い合せ・お申し込みはこち
↓↓↓
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=362b6175fc32dc3e


読んでくださってありがとうございます。ポチッが励みです。
 
                           にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

# by yuyu_suteki | 2022-09-26 09:56 | 「仕事」 | Comments(0)

ラベルは前後に付けよう

人生一回りしたら、肩の力が抜けて色んなことがおもしろい。悠々自適ならぬうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。
子育てが一段落して好きなことをと思う間もなく親の介護や孫の世話がやってきて、のんびりなんてしていられない。それでも楽しみを見つけ、人のお役に立ち、毎日を心豊かに暮らしていきたいと願うシニアの皆さんを元気にしたいと思っています。


実家の母、毎週訪問看護士さんに来てもらっています。訪問診療でも、お医者さんと一緒に看護士さんがやってきます。

薬は飲み薬と処置用の塗り薬やテープなどと、分けて収納しています。その場所はこの黒いカゴ。上の方にまとめて収納。

そして、もちろん、処置用と大きくラベリング。
ラベルは前後に付けよう_f0367060_20213713.jpeg

ところが、ある時見たら、ラベルがない!というのは、看護士さんがこのバスケットを一旦引き出して床に置き、もう一度戻した時に反対に入れてしまったからなんですね。
ラベルは前後に付けよう_f0367060_20213654.jpeg

このあと、バスケットの反対側にもラベルを貼ったのはもちろんのこと。

どちらを前に入れても、どちらにもラベルがあれば問題なし。


★片づけ・リメイク・DIYの相談に乗ります。「片づけたいけど何から手を付けたらよいか?」「捨てるにはもったいないけれど何かに利用できないか?」「ちょっとした隙間を利用して収納にしたい」などなど、暮らしのお困り事やアイデアが欲しい方も、お気軽にどうぞ。

整理収納のお問い合せ・お申し込みはこちらへ

↓↓↓

*座文庫のお問い合せ・お申し込みはこち
↓↓↓
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=362b6175fc32dc3e


読んでくださってありがとうございます。ポチッが励みです。
 
                           にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

# by yuyu_suteki | 2022-09-18 20:37 | 「片づけ」 | Comments(0)

老人ホームの個室、こうだったらいいな~

人生一回りしたら、肩の力が抜けて色んなことがおもしろい。悠々自適ならぬうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。
子育てが一段落して好きなことをと思う間もなく親の介護や孫の世話がやってきて、のんびりなんてしていられない。それでも楽しみを見つけ、人のお役に立ち、毎日を心豊かに暮らしていきたいと願うシニアの皆さんを元気にしたいと思っています。


先日入所されたお客様の部屋は、10㎡弱のお部屋です。自立して暮らせるタイプのお部屋ですが、キッチンはありません。トイレと洗面はあります。

まあ、施設でもいろいろなタイプがありますが、ここは詳しく言うと、住宅型有料老人ホームというところ。

以前、義父母が入所していたのは介護老人保健施設、通称老健。サービス付き高齢者住宅、通称サ高住に住んでいたお客様のところへは行ったことがあります。

なので、あまり施設の中については詳しくないのですが、今回のお部屋を見て感じたことをいくつか書いてみます。


①広さよりも部屋の形。細長いので壁が使え、家具の配置はしやすかったです。これが正方形に近いと、意外と使いにくいものなんです。

②広さよりも眺め。お客様の部屋は4階で、とても眺めの良い部屋でした。狭くても外の景色が広がりを感じさせてくれます。明るくて気持ちのよい部屋でした。

③収納がほしい。ここは今まで使ってきた愛着のある家具を使ってもよいということですが、収納は何もありません。お客様は今まで使ってきた洋服ダンスがもう古くなったので処分。その代わりに服を掛けるところがなく、結局はハンガーラックを買いました。小さくてもよいのでクローゼットがあったらいいなと思います。

④洗面、トイレにも収納がほしい。棚は洗面台の上に細長いのが1つだけ。高齢者は洗面所やトイレで使うモノが結構あるので、棚があったらいいです。
でも、手を伸ばして高いところにあるモノを取るのは危ないので、付けてないのでしょうか?紙パンツやパッドなどのストックを置いておくところもほしいものです。
今回は洗面台の上と下に突っ張り棒を渡し、タオルをかけたり、干したりできるようにしてきました。

⑤入口のところに棚がほしい。お客様はこれからデイサービスに行くこともあるので、出かける時に持っていくモノ一式を置いておくような棚やフックがあったらいいなと。
今回、新しく家具を買わないようにしたので、日曜雑貨を置くのに引っ越しで使った段ボール箱を横にして、棚にしています。

お客様はなるべくモノを減らしたとはいえ、まだまだ納めきれないモノも多く、段ボール箱がいくつか部屋に置いてあります。ちょっとした収納があったらいいなとおもうのですが・・・
やはり減らして少なくしましょう、ということなんでしょうかね?

⑥長押はありがたい。両側の壁に長押が付いていて、モノを掛けられるようにしてありました。ここに時計やカレンダー、写真などを飾れます。壁に穴を開けずに使えて便利。


1人暮らしの部屋を考えた時、誰でもが使うモノ、誰でもが持っているモノなど、収納するところが始めから付いていたらいいなと思うんです。
長く住むわけではない場合、間に合わせ的に家具を買うのはもったいない。

もしも、もしも、私がアパートを建てるなんてことがあったら(絶対ないですが)、クローゼットや棚、使いやすい収納付きの部屋にして、住む人が家具を買わないでも快適に暮らせるようなワンルームにするぞ~と妄想してしまいました。


★片づけ・リメイク・DIYの相談に乗ります。「片づけたいけど何から手を付けたらよいか?」「捨てるにはもったいないけれど何かに利用できないか?」「ちょっとした隙間を利用して収納にしたい」などなど、暮らしのお困り事やアイデアが欲しい方も、お気軽にどうぞ。

整理収納のお問い合せ・お申し込みはこちらへ

↓↓↓

*座文庫のお問い合せ・お申し込みはこち
↓↓↓
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=362b6175fc32dc3e


読んでくださってありがとうございます。ポチッが励みです。
 
                           にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


# by yuyu_suteki | 2022-09-12 23:37 | 「住」 | Comments(0)

いよいよ明日、施設にご入居

人生一回りしたら、肩の力が抜けて色んなことがおもしろい。悠々自適ならぬうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。
子育てが一段落して好きなことをと思う間もなく親の介護や孫の世話がやってきて、のんびりなんてしていられない。それでも楽しみを見つけ、人のお役に立ち、毎日を心豊かに暮らしていきたいと願うシニアの皆さんを元気にしたいと思っています。


今までずっと入居前の片づけを行ってきたお客様、いよいよ明日がご入居です。

今までも2DKのお住まいでしたが、今度はワンルーム。大体、8畳ほどの広さです。

たくさんのモノを手放してきました。でも、思い出のモノもいっぱいです。手放すまでには至りません。

これはご入居後の整理を楽しんでやっていただきたいと思い、持っていきます。


コロナ禍ということもあり、一日で引っ越し収納をしなくてはならず、足りないモノをあとで持って行くということができないらしいので、その後の生活をいろいろ想像しながら、持って行くモノを選別しました。

今のお住まいに残ったものは、娘様が引き受けて処分してくださいます。

私もいずれは実家を整理しなくてはならないので、自分事のように取り組んできました。

いよいよ明日。お客様はお部屋が整ったあとにやってきます。


去年から20回以上通って片づけてきた仕事。いよいよ明日で終了です。

思い出のモノたちに囲まれた快適な部屋を作ります。とは言いながら、結構なモノの量なので、上手く納められるかちょっと不安。

でも、このような仕事ができて、感謝。


★片づけ・リメイク・DIYの相談に乗ります。「片づけたいけど何から手を付けたらよいか?」「捨てるにはもったいないけれど何かに利用できないか?」「ちょっとした隙間を利用して収納にしたい」などなど、暮らしのお困り事やアイデアが欲しい方も、お気軽にどうぞ。

整理収納のお問い合せ・お申し込みはこちらへ

↓↓↓

*座文庫のお問い合せ・お申し込みはこち
↓↓↓
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=362b6175fc32dc3e


読んでくださってありがとうございます。ポチッが励みです。
 
                           にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

# by yuyu_suteki | 2022-09-06 11:54 | 「片づけ」 | Comments(0)

モノやことを片づけて、今とこれからを楽に楽しく、ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けします


by kanko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る