人気ブログランキング | 話題のタグを見る

母娘で同じ!レジ袋の畳み方

毎週、2~3回は実家へ行き母のお世話をしています。

モノをなかなか手放せない母に、イライラする娘の私。まあ、そこは多かれ少なかれ親子での葛藤はあるし、戦争を体験しモノの無い時代を過ごし、高度経済成長期を通ってきた高齢者と私たちの世代のギャップがあるので、致し方ないのですが・・・


行くたびにまだ見たことのないいろいろなモノを発見します。

今日、見つけたモノは、ペーパータオルの箱に詰め込まれたレジ袋。今はレジ袋を買う時代なので、これはゴミを捨てる時に役に立つわ、と喜んだのでした。
母娘で同じ!レジ袋の畳み方_f0367060_22420603.jpeg

何とも昭和なキッチンのクッションシートの柄。(こういうのを写真に撮っている人がいるらしい)

そのレジ袋を取り出してみてビックリ!

なんと、私と同じ畳み方をしているのです。よくあるのがクルッと縛って箱や袋に詰め込むやり方。でも、母はきちんと畳んで箱に並べて詰め込んでいました。

私と同じその畳み方は、まず幅を半分にして、さらに半分。つまり四等分。細長くなったところで縦を半分。
母娘で同じ!レジ袋の畳み方_f0367060_22420845.jpeg

私はそれをさらに半分にしていますが、母は写真の状態で箱詰めです。

クルッと縛るとどうしても嵩張りますから、こうして畳むとたくさん入ります。これも同じ考え。

まあ、そのDNAを受け取っているのでしょうか?

モノをなかなか手放さない母に「私はお母さんとは違う」って豪語しているのに、このレジ袋の畳み方を見てビックリしてしまいました。

「あー、似たくないわ」と思っているのですけど、まだまだビックリすることが出てきそうです(泣)


# by yuyu_suteki | 2021-09-25 22:59 | 「片づけ」 | Comments(0)

2年間きれいをキープ、エコステーション

学校片づけアドバイザーの伊藤寛子です。30年以上の教員生活を経て整理収納のプロへ。その目で「狭い、使いにくい、何とかしたい」という学校の環境改善に取り組んでいます。「片づけでゆとりを」。学校で働く教職員が安全で快適で効率よく仕事ができることは、子どもたちのためになると信じています。


昨年は一年間訪問できなかった学校ですが、今年は少しずつ訪問の機会ができています。

先日訪ねた小学校。2年前にエコステーションの片づけをして、ゴミの分別場所を整えました。

そうしたら、何ということでしょう!。2年間ずっと片づけた時の状態をキープしているではありませんか!
2年間きれいをキープ、エコステーション_f0367060_10135904.jpeg

2年前、まずはゴミステーションと言うネーミングをエコステーションに変えました。ゴミとして捨てるというイメージを、資源になるモノを分別する場所として子どもたちに理解してもらうところからです。

なので、資源になる紙やプラスチック、金属、ビン、缶をできるだけ分ける。これがSDGsに繋がるといいなと思っています。


ゴミステーションをエコステーションにする。紙ゴミは緑、プラゴミは黄色、燃えるごみは赤。そんな共通の色分けも市内で統一できたらいいなーというのが私の夢なんです。

そうしたら、異動してもどこの学校でも同じように分別しやすくなるのではないかしら?

言えば叶う、書けば叶う。いつもみんなに言っていることなので、今日は私も書きましたよ。


★リモ片(オンラインサポート)受付中。ご希望の方は下記へお問い合わせ、お申し込みください。
★片づけ・リメイク・DIYの相談に乗ります。「片づけたいけど何から手を付けたらよいか?」「捨てるにはもったいないけれど何かに利用できないか?」「ちょっとした隙間を利用して収納にしたい」などなど、暮らしのお困り事やアイデアが欲しい方も、お気軽にどうぞ。

整理収納のお問い合せ・お申し込みはこちらへ

↓↓↓

*座文庫のお問い合せ・お申し込みはこち
↓↓↓
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=362b6175fc32dc3e


読んでくださってありがとうございます。ポチッが励みです。
 
                           にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ   

# by yuyu_suteki | 2021-09-24 19:52 | 「学校」 | Comments(0)

片づけはストレスを減らすこと その3

学校片づけアドバイザーの伊藤寛子です。30年以上の教員生活を経て整理収納のプロへ。その目で「狭い、使いにくい、何とかしたい」という学校の環境改善に取り組んでいます。「片づけでゆとりを」。学校で働く教職員が安全で快適で効率よく仕事ができることは、子どもたちのためになると信じています。


もう1つ作った箱は、レターケースの下に入れて、全体を嵩上げするものです。

まずは完成品から。写真掲載の許可をいただいています。
片づけはストレスを減らすこと その3_f0367060_09154246.jpeg
床から25㎝ほど上げました。下の方の人は引き出しを開けるのに、体を曲げなくてはいけません。背の高い人ならなおさらそれはやりにくいものですね。これで少しは楽になるでしょう。


以前のレターケースはこれでした。
片づけはストレスを減らすこと その3_f0367060_23131501.jpg
奥にあるスチールの5段引き出しを12個を積み重ねたモノと、別のタイプがあと1個。

この引き出しでは困ることが。それは中が見えないことと、A4の封筒だと入りきらない。

それで、校内にあった透明プラスチックの浅い引き出しのレターケース。これを2つ使う提案をしました。

しかも、以前は職員室に入って3メートルほど奥の、先生方の席の後ろにありました。そこへ行く距離は大したことないと思うでしょうけれど、座っている先生の後ろの狭いところ、お互いに気を遣います。

できれば職員室に入ってすぐのところにあったら使いやすいはずです。
片づけはストレスを減らすこと その3_f0367060_23131276.jpg
今まで、入り口入ってすぐのところはこのような状態で、鍵置き場もここでした。(奥に見えますね)

そして、改築後はここにレターケースが来たのです。入り口入ってすぐのところに。鍵置き場をこの間紹介したように低くし、子どもたちが取れるようにしました。

その代わり、この壁に出勤札を付けました。

朝、職員室に入ってすぐ左側。上に出勤札。下にレターケース。そこに座っている先生にはちょっとだけかぶりますが、あとは空間があります。

出勤札を返し、レターケースを確認し、IDカードをピッとやったら自席へという一連の流れがスムーズに。これで、朝のラッシュも解消。子どもたちに鍵を取ってあげることもなくなります。


「このゾーンに何かいい名前を付けてください。例えば毎日使う場所だからデイリーゾーンとか」って思い付きで言ってしまいましたが、後で「デイリーゾーンって、出入りゾーンですね」ってダジャレになっていることに気づいて失笑。


★リモ片(オンラインサポート)受付中。ご希望の方は下記へお問い合わせ、お申し込みください。
★片づけ・リメイク・DIYの相談に乗ります。「片づけたいけど何から手を付けたらよいか?」「捨てるにはもったいないけれど何かに利用できないか?」「ちょっとした隙間を利用して収納にしたい」などなど、暮らしのお困り事やアイデアが欲しい方も、お気軽にどうぞ。

整理収納のお問い合せ・お申し込みはこちらへ

↓↓↓

*座文庫のお問い合せ・お申し込みはこち
↓↓↓
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=362b6175fc32dc3e


読んでくださってありがとうございます。ポチッが励みです。
 
                           にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ   

# by yuyu_suteki | 2021-09-21 09:37 | 「学校」 | Comments(0)

片づけはストレスを減らすこと その2

学校片づけアドバイザーの伊藤寛子です。30年以上の教員生活を経て整理収納のプロへ。その目で「狭い、使いにくい、何とかしたい」という学校の環境改善に取り組んでいます。「片づけでゆとりを」。学校で働く教職員が安全で快適で効率よく仕事ができることは、子どもたちのためになると信じています。


9月4日に「片づけはストレスを減らすこと」というタイトルで書きました。

その完成お披露目です。写真は校長先生に掲載の許可をいただいています。まずは完成写真から。
片づけはストレスを減らすこと その2_f0367060_23511720.jpeg
職員室に入ってすぐのところの壁に取り付けました。子どもたちも借りにくることもあるから、手の届きやすい高さにしています。

キーホルダーは長さ12㎝。太さ2.4㎝。持つと手にやさしい太さです。そして、大事なことは、先生方のポケットに入り、入っていることを忘れないくらいの大きさであること。ポケットに入れたまま忘れてしまうことがないようにです。


掛けるところが3段になっていますが、それぞれの棟ごとに分けてあります。さらに、それを色別にしているので、探しやすいこと間違いなし。

そして、使う人はその隣になるクラス札を鍵を外した後に掛けておきます。そうすれば誰が借りているかすぐに分かるというもの。これも最短距離で掛けられるようにしました。

なんと、この有孔ボードとフックは校長先生直々に買って作ったものなんですよ。


さてさて、ここに至るまでのこと。私がその鍵置き場を見たのは約2年ほど前。「こりゃあ先生方が鍵を探すのが大変!」「なんとかせにゃあ、あかんわ」って思いながらコロナ禍になり、そのままになってしまっていました。

というわけで作ったのですが、以前の鍵はこんなふうでした。
片づけはストレスを減らすこと その2_f0367060_23525116.jpeg
 場所に一貫性がなく、どこに鍵があるのか?しょっちゅう使うモノならば覚えますが、体育館とか〇〇室とかたくさんになると探してしまいます。

さらに、キーホルダーの形も色もバラバラ。クラス札はマグネットで、金属部分に貼っていたそうですが、すぐに落ちてしまうようでした。


こんな仕組みで先生方のストレスが少しでも減るならば、うれしい限りです。


★リモ片(オンラインサポート)受付中。ご希望の方は下記へお問い合わせ、お申し込みください。
★片づけ・リメイク・DIYの相談に乗ります。「片づけたいけど何から手を付けたらよいか?」「捨てるにはもったいないけれど何かに利用できないか?」「ちょっとした隙間を利用して収納にしたい」などなど、暮らしのお困り事やアイデアが欲しい方も、お気軽にどうぞ。

整理収納のお問い合せ・お申し込みはこちらへ

↓↓↓

*座文庫のお問い合せ・お申し込みはこち
↓↓↓
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=362b6175fc32dc3e


読んでくださってありがとうございます。ポチッが励みです。
 
                           にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ   

# by yuyu_suteki | 2021-09-19 00:08 | 「学校」 | Comments(0)

モノが乱れないことのメリットは?

学校片づけアドバイザーの伊藤寛子です。30年以上の教員生活を経て整理収納のプロへ。その目で「狭い、使いにくい、何とかしたい」という学校の環境改善に取り組んでいます。「片づけでゆとりを」。学校で働く教職員が安全で快適で効率よく仕事ができることは、子どもたちのためになると信じています。


昨日は小学校のジョウロ置き場について書きました。

さあ、このようにするとき、先生方はよく「整理整頓しましょう」と言いますね。イメージはこのような状態を指していますが、具体的に整理や整頓の意味をどう解釈しているでしょうか?

整理とは、要・不要区別して、不要なモノを取り除くこと。整頓とは見た目よく整えること。このように私は捉えています。

では、収納とは?単にしまうことではなく、次に使いやすいようにしておくことです。
モノが乱れないことのメリットは?_f0367060_00032030.jpeg
昨日の写真をまた使ってしまいますが、ここでは整理するモノはありませんね。全部使っているモノですから。不要なモノを取り除くのは大人の仕事。

そして、見た目よく同じ形、同じ色、同じ向きに、1~10に並んでいるので、整頓されている状態です。

そして、次に水やりをするときに使いやすい状態に掛けられている、ということで掛けて収納しているということですね。子どもたちはこのように使ったモノを元に戻すだけ。


こんなふうに整頓されている状態のメリットは何でしょう?

子どもたちにとっては自分の番号のジョウロがすぐに取れます。使って返す時、掛ける場所を探さなくてもよいです。

大人にとっては、番号がついていれば何番が戻っていないと考えることもなく、ジョウロを探すこともなく、向きを直すこともなく、「ちゃんと片づけて!」と注意することもなく・・・とにかくあれこれ言わなくてもよいということ。

ジョウロの先っぽの水が出るところがあるかないか?(これがよく取れてしまうんです)もすぐに分かり、無ければ交換できます。

さらに、委員会の子どもたちだけでなく、昇降口で毎日これを目にすることで、整頓されていることの気持ちよさ、番号順になっていると分かりやすいこと、などなど他の子どもたちにも無言で伝えることができるでしょう。


環境を整えると無駄に注意したりすることもなく心が穏やかでいられます。「片づけなさい!」「元にもどしましょう!」と大きな声を出さなくても済みますね。


★リモ片(オンラインサポート)受付中。ご希望の方は下記へお問い合わせ、お申し込みください。
★片づけ・リメイク・DIYの相談に乗ります。「片づけたいけど何から手を付けたらよいか?」「捨てるにはもったいないけれど何かに利用できないか?」「ちょっとした隙間を利用して収納にしたい」などなど、暮らしのお困り事やアイデアが欲しい方も、お気軽にどうぞ。

整理収納のお問い合せ・お申し込みはこちらへ

↓↓↓

*座文庫のお問い合せ・お申し込みはこち
↓↓↓
https://form1ssl.fc2.com/form/?id=362b6175fc32dc3e


読んでくださってありがとうございます。ポチッが励みです。
 
                           にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ   

# by yuyu_suteki | 2021-09-16 18:18 | 「学校」 | Comments(0)

モノやことを片づけて、今とこれからを楽に楽しく、ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けします


by kanko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る