人気ブログランキング |

気になることを片づける(突っ張り棒の色を変える)

人生一回りしたら、肩の力が抜けて色んなことがおもしろい。悠々自適ならぬうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


ずーっと、ずーっと気になっていることをやっとやっと片づけました。なので、気になっていたことがなくなって、なんとスッキリしたことでしょうか。

その気になっていたこととは?・・・突っ張り棒の色を変えることです。
f0367060_23440326.jpeg
ちょっと分かりにくいかもしれないですが、二本の突っ張り棒の下の方、ピンク色の方を白くしたかったのです。

実はこの突っ張り棒、なんと長さが2.5mくらいあります。なので太さも直径3㎝くらい。

これは引っ越してくる前からのもので、かれこれ30年くらい使っているもので、洗面所で洗濯物を乾かすために使っています。

30年くらい前の製品って、今みたいに白いものよりカラフルなものが流行っていたみたいです。

カラボだって、本当に黄色とか黄緑とかオレンジで、その名の通りカラーボックス。今は白が主流ですけど。

なので、突っ張り棒もピンク。

これを白くしたいという気持ちは、やっぱり整理収納アドバイザーになってからのこと。

それと、白い粘着シートの残りがあったから、その願いを実現できると思ったからです。
f0367060_23435745.jpeg
こんなツルツルの白い粘着シートを突っ張り棒の周囲に巻けば、簡単に白くできる・・・と思って、何年も経ち、忘れないようにとこのシートを洗面所の近くに置き・・・それで何年も。

先日、もう要らないでしょ?って、夫が捨てるところでした。

そんな気になっていることこそ早く片づけなくっちゃと、重い腰を上げて巻きましたよ。
f0367060_23435859.jpeg
上の突っ張り棒も白(アイボリー)なのに、シートを巻いた方はやけに白く見えてしまいます。まあ、ピンクよりはいいけれど。


気になることも片づける。迷う気持ちも片づける。気になっている時間、迷っている時間、これももったいないこと。

片づけるのはモノだけじゃあありませんね。


☆座文庫セミナー NO.4のお知らせ

「高山植物の魅力」
  日本の山岳美を実写スライドで訪ねる連続セミナーの最終回は高山植物。高嶺の花々があなたとの出会いを待っています。

日時: 2019年8月25日(日)11時~12時  
講師: 伊藤 武昭 (山岳愛好家/座文庫主宰)
場所: 座文庫  無料  直接または電話でお申し込みください。(ただし、事前に登録をしてください)

読んでくださってありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


# by yuyu_suteki | 2019-08-17 23:59 | 「住」 | Comments(0)

お互いに「忙しいのでは?」と思っている友だちと会う

人生一回りしたら、肩の力が抜けて色んなことがおもしろい。悠々自適ならぬうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


友だちは、私が忙しいと思っている。私も、友だちが忙しいと思っている。

先月、入院した母のお世話や、退院してきてからの実家通いや仕事がある私。

お盆だし、家族との時間を過ごしているだろうなー?、あるいは仕事かなー?と思うとなかなか会えない友だち。

自分がちょっとひまになると、誰かに会いたくなるけれど、連絡しようかな-、どうしようかなーといつも迷う。

前日には連絡しないとね、当日だって朝には連絡しないとね、そりゃあ予定もあるだろうしね・・・って思いながら時間が経ち、日が経ち、また忙しくなってしまう。


そんなある日、思い立って友だちに「今日は仕事?」ってメールしたのが午前11時頃。思いがけず「休みだよ。」との返事。

「本当は会いたかったんだけど。」なんて回りくどい言い方する私。「ちょっとでも会える?」と押し気味に再度メール。

「大丈夫だよー。」ってことで3時間後の2時に会うことに急遽決まりました。


こんなことをフェイスブックに書いたら、同じような思いをしているってコメントをもらいました。こういう思いって、私だけじゃないんですね。

会いたいって思ったら、やっぱり行動しないと、ですね。


で、横浜で会ってお茶しようと思っていたのが・・・昼間っから「飲もう!」ってことになってね。

写真は撮らなかったけど、とーっても幸せな時間を過ごしました。


☆座文庫セミナー NO.4のお知らせ

「高山植物の魅力」
  日本の山岳美を実写スライドで訪ねる連続セミナーの最終回は高山植物。高嶺の花々があなたとの出会いを待っています。

日時: 2019年8月25日(日)11時~12時  
講師: 伊藤 武昭 (山岳愛好家/座文庫主宰)
場所: 座文庫  無料  直接または電話でお申し込みください。(ただし、事前に登録をしてください)

読んでくださってありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


# by yuyu_suteki | 2019-08-16 00:04 | 「モノより思い出」 | Comments(0)

パッチワークの会 暑くてもチクチク

人生一回りしたら、肩の力が抜けて色んなことがおもしろい。悠々自適ならぬうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


夏でもやっぱりチクチクしたい。だから、真夏でも集まりますよ。

いつものようにランチは豪華に。
f0367060_00034166.jpeg
スタミナを付けようと、メインはkeikoさんの餃子。それにピビンバを混ぜたご飯。野菜好きの私たちは野菜のお料理も多いです。この日はnobukoさんの夏野菜の煮物も。

私は、今年豊作の自家製ブルーベリーの入ったサラダを。
f0367060_00072834.jpeg

おやつのアイスクリームにもブルーベリーを添えて、余った分はお土産にしてもらいました。
f0367060_00034140.jpeg
nobukoさんは、なんとおはぎまで。

この日、各自、好きなものを作ってました。私はまだどんな形にするか決められないポーチを。ただ、何となく作っているという状態です。

自分で使うか?誰かにあげるか?はたまた、手作りショップへ出すか?

それでも、チクチクやっているときは幸せです。
f0367060_00140446.jpeg
☆座文庫セミナー NO.4のお知らせ

「高山植物の魅力」
  日本の山岳美を実写スライドで訪ねる連続セミナーの最終回は高山植物。高嶺の花々があなたとの出会いを待っています。

日時: 2019年8月25日(日)11時~12時  
講師: 伊藤 武昭 (山岳愛好家/座文庫主宰)
場所: 座文庫  無料  直接または電話でお申し込みください。(ただし、事前に登録をしてください)

読んでくださってありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


# by yuyu_suteki | 2019-08-12 00:14 | 「暮らし」 | Comments(0)

カットソーのロゴを活かしてチャームを作りました

人生一回りしたら、肩の力が抜けて色んなことがおもしろい。悠々自適ならぬうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


リメイクは楽しいリメイク!リメイクが大好き!

で、作ったのはかなり着古したカットソーの胸に付いているロゴをどうにか活かしたいとの一心で、チャームです。


最近のトップスはゆったりめ。ダボッと着る感じですね。

なので、細身のこのカットソーはお気に入りでしたが、だんだん着る機会もなくなって。ちょっと傷んできたかな・・・でも手放せなくて・・・引き出しの中でいつも気になっている服でした。

というのも、この服にはとても思い出があるのです。

まず、買ったところはミラノの大聖堂のすぐ近くのベネトンショップ。

どんなシチュエーションだったかというと、インテリアコーディネーターの試験に合格し、お祝いも兼ねてミラノサローネ見学ツアーに入れてもらい、グループでワイワイ楽しくお茶をしていた時です。

ちょっとTシャツを買いたいな、っていうくらいの感じでお店に行って、パッと気に入って買ってきたのが黄緑色のこれでした。
f0367060_00031315.jpeg
それまでは黄緑色の服なんて買ったこともなかったのに、パーソナルカラーがスプリングと言われ、黄緑色は私のカラーなんだと迷わずに選んだのでした。

それがなんと今から12年も前のこと。手放せずにずっとタンスの肥やし状態だったのを、「手放します」ってFBで宣言しました。

そして、ハサミがついに入り
f0367060_00031313.jpeg
でも、「ただのボロ布にするのは、もったいない。」と、いつものもったいない精神がムクムクと。

胸のキラキラしたUCB(ユナイテッド カラーズ オブ ベネトン)を何とか使いたいといろいろいろいろ考えて、まずは襟繰りを切り取り、テープ状になったものをチクチク縫い、ギューッと縫い縮め、こんなふうにまあるくしました。
f0367060_00031390.jpeg
これをブローチにしようかな?でもブローチはあまり付けないかな?

「ならばチャームにしましょう。」と真ん中にキラキラのロゴを円くして縫い付け。裏も同じにして、鎖を付けてできあがりました。
f0367060_00031334.jpeg
材料費は0円。こんなに楽しんでいいの?これからは、バッグに付けてしばらく楽しみが続きます。


今回、服をなかなか手放せなかったのは、買って着ていたころのやる気満々の自分が愛おしかったからでしょう。

そのことをFBにアップしてみんなに読んでもらい、私を認めてもらえたことでけりを付けることができました。

納得してお別れすること。それをゴミにしないで一部でも活かせたこと。

今、すごーく晴れ晴れした気分です。

で、残りの部分はどうしたかって?もちろん小さく切って汚れ拭き用のボロ布ですよ。ただ捨てるなんてしませんよ。


☆座文庫セミナー NO.4のお知らせ

「高山植物の魅力」
  日本の山岳美を実写スライドで訪ねる連続セミナーの最終回は高山植物。高嶺の花々があなたとの出会いを待っています。

日時: 2019年8月25日(日)11時~12時  
講師: 伊藤 武昭 (山岳愛好家/座文庫主宰)
場所: 座文庫  無料  直接または電話でお申し込みください。(ただし、事前に登録をしてください)

読んでくださってありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


# by yuyu_suteki | 2019-08-08 00:16 | 「もったいない」 | Comments(0)

我が家の麦茶作り

人生一回りしたら、肩の力が抜けて色んなことがおもしろい。悠々自適ならぬうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


毎日、せっせこせっせこ、大きなアルマイトのヤカンで麦茶を作っているのは夫です。

我が家では昔からこれを使って作ります。アルマイトのヤカンって、よく高校球児がグラウンドでガーッと飲んでるイメージかしらね。
f0367060_10172191.jpeg
買ってくるのは粒の麦茶。それもお湯を沸かして作るタイプのです。水出しなんて買ったことないです。とにかく味と香りが違うって夫のこだわりなんですよ。

粒はペットボトルに入れ替えて保管しています。入れる時はペットボトルを切ったモノを漏斗代わりに。入れるのは面倒だけれど、使うときにはとても便利です。
f0367060_10172116.jpeg
沸騰したところに粒を入れて火を止め、約20分くらい。ヤカンからピッチャーに移します。

このガラス製のピッチャーは大好きなクアドロ。これに入れるからより美味しく感じるし、そして何より、この琥珀色がキレイに映えます。
f0367060_10172135.jpeg
今年の夏も暑いから、毎日飲む麦茶は欠かせません。アルマイトのヤカンも大活躍です。


読んでくださってありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


# by yuyu_suteki | 2019-08-06 10:28 | 「食」 | Comments(0)

モノやことを片づけて、今とこれからを楽に楽しく、ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けします


by kanko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る