衣食足りて住を知る

ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


ブログを替えてから、この「衣食足りて住を知る」という言葉が頭を駆け巡っています。

暮らしの中で、「衣」「食」「住」はとても重要な要素、「衣」も「食」も満たされなければ、生命の維持もできないですから。「住」も重要だけれど、一番は「食」でしょうか?


そこで、「衣食足りて住を知る」をネットで検索してみると、「衣食足りて礼節を知る」と出てきます。

人は物質的に不自由がなくなって、初めて礼儀に心を向ける余裕ができてくるということわざ。

私は本当に食べる物がなくて困ったという経験をしていないから、自分だったらどうかな?って不安になります。


戦後、とにかく食べる物がなくてみんな必死でした。着る物だって、やっと。家は焼け跡にバラック。そうやって国民はなんとか暮らしてきたわけです。

そして現代。食べること、着ることが不自由なくなってきて、ようやく住まいのことに目を向け始めたところでしょうか。

たくさんの家が建てられ、モデルルームは夢のよう。インテリアという言葉が一般的に使われ出し、インテリアコーディネーターを始めインテリアデザイナーなどの職業も確率され、たくさんのインテリア関係の本も出版されていますね。

ようやく、ようやく、日本の住宅の水準が上がり、家の中を整えようと目を自分の家に向け始めました。


そんなことを考えて、「ゆうゆう素敵な暮らしの手帖」のカテゴリーも「衣」「食」「住」でいこうと、視点を変えて発信します。

ありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by yuyu_suteki | 2016-07-14 00:28 | 「暮らし」 | Comments(0)

モノやことを片づけて、今とこれからを楽に楽しく、ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けします


by kanko
プロフィールを見る
画像一覧