夫が地域デビューしました

ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


定年退職後、4年経ちましたが、今年遅ればせながら地域デビューしました。

今まで地域でやったことと言えば、ゴミのカラス避けネットをたまーに上げるくらい。

回覧板だって持っていかないし、ブロック長としての集金だってしたことがない。

猫の額ほどの庭に水まきはするけれど(道路にははみ出すけど)、道路の落ち葉を掃いたのは数えるほど。

って、ずいぶんこき下ろしちゃいましたが、そんな夫が今年は地域デビューしたのです。

役回りは広報紙の配達。700世帯分くらいの広報紙3種類を、各版の班長さんの家に届ける仕事です。

これを毎月、そして2年間やるのです。

私も改めて広報紙が届く仕組みを知りました。ブロック長(班が大きいのでさらにブロックに分かれてます)だったときは班長さんが世帯数を届けてくれたので、あとは各家のポストに入れるだけ。

その班長さんに届けるのが我が家の仕事。我が家には市から委託された運送会社の人が届けてくれます。

毎月末にはドサッと届き、それを組んで部数を数え、班ごとにビニル袋に入れ、表示を付けて配る。

3回ほど夫が一人で自転車で配ったのですが、坂の多い町、この暑さじゃ大変だからと私がアッシーくんに。(夫、免許証無し)


来月末には地域のお祭りで、係の仕事もあるようです。

こう言っている私、地域の仕事は大してしてなくて・・・(汗)。ここに越して来た時は子ども会には入ってなかったし、仕事をしていたから役員辞退したし、本当に何もしてきませんでした。

だから、ここでできることはしなくちゃねって、「広報の配達係ならやります。」って手を挙げたのでした。歩くの大好き人ですから。

ほら、よくポスティングしているおじさまいるでしょう。あんな感じです。

健康的だし、地域の防犯にも一役買っているし。(かえって怪しい?)


ここに引っ越してきて今年でまる20年。私もまだまだ知らないことばかり。20年目のちょっと遅い地域デビューの年になりました。

地域の人たちのいろいろな力があって、こうして暮らせるんだなーと改めて思う今日この頃です。


ありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by yuyu_suteki | 2016-07-30 23:58 | 「暮らし」 | Comments(0)

モノやことを片づけて、今とこれからを楽に楽しく、ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けします


by kanko
プロフィールを見る
画像一覧