我が家が20歳になりました

ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


1996年8月2日、とっても暑い日にここに引っ越してきました。昨日で20歳。

家作りのことをいろいろ思い出します。


家作りって土地を買ってとか借りてとか、始めから持っている人はいいですけど、まずは土地。そしてメーカーとか工務店とか、はたまた建築士に頼むとかしますね。

あるいはメーカー、工務店、建築士を選んでから、土地探しをするっていう人もいます。

最近では、建て売りの逆で売り建て(土地を買ってから建てる)とかいう言い方も。

土地だけ売る場合は建築条件付きあり、なしとか。

建築条件というのは指定された建築会社やメーカーで建てることが条件で、買ってから3ヶ月以内に建てる契約をしなければならいというもの。だから土地を買ってずっとそのままにはしておけないということです。


我が家はその建築条件付き土地でした。

けれど、通常3ヶ月以内に間取りなどを決めて契約をしなければいけないところ、区画内で土地の造成があったのでその間建てられず、ずっと間取りを考える期間ができたのです。

9月に土地を買って、翌年の3月に建物の申請を出すというので、約半年間、楽しい楽しいプランニングの時間ができたのでした。

夢を実現するぞーって、来る日も来る日も方眼紙に間取りをあれこれあれこれ、描いては消し、描いては消し・・・

もう、大好きなんです。この間取りを描くのが。(今は自称間取りストです)


じゃあ、どんな間取りにしたのかっていいますと、

①2階リビング、②和室は必要、③子ども部屋は小さく、④オーディオルームは必要、そして一番こだわったのが⑤隣の公園の桜をいかに眺めるかということ。

こんな条件をあれこれあれこれ考えたけれど、土地は31坪、建坪は28坪ほど。ある意味狭小住宅。

この中に詰め込もうとする夢はあれを削り、これを諦め・・・涙、涙、涙。


でも、でも、この20年間、諦めたけど結果的によかったと思うことが、こうすればよかったと思うことよりずっとずっとたくさんあったのです。

こだわった分、愛着のある家になりました。

これから家を建てようと思う人の参考になればいいなーと、何回かに分けて書いていきますね。


ありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by yuyu_suteki | 2016-08-03 23:54 | 「住」 | Comments(0)

モノやことを片づけて、今とこれからを楽に楽しく、ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けします


by kanko
プロフィールを見る
画像一覧