我が家の20年間 リフォーム編

ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


家は手を入れるほど長持ちする。なんて言われているけれど、なかなかお金をかけてのリフォームは腰が重くなります。不具合が起きたとか、使い勝手が悪いとか、切羽詰まらないと腰が上がらないものです。

それでも、この20年間、思い出すといろいろやってきましたね。

外部では、外壁塗装と屋根の補修。屋根は葺き替えでなくて上に別の屋根材を乗せて二重にするものでした。

内部で始めにやったのは、壁の厚さを利用した文庫本用の本棚作り。もちろん大工さんに頼みました。
f0367060_1258756.jpg

これは便利なもので、天井まで目一杯に本を収納できます。そして、壁の厚さ利用だから倒れる心配もない。廊下を利用しているから邪魔にならない。これはみなさんにおすすめ。ちょっとお金をかけてもメリットありますよ。


それからコーナー出窓に、カーテンの代わりに障子を入れました。というのも、我が家のリビングは洋風の窓の上下に板を取り付けて、障子を挟んでいます。

この障子がまたいいんです。明るいし、遮熱効果もありで。カーテンでなく障子をどう取り付けるかいろいろ考えてこんなふうに。上の障子を下げる、雪見障子ならぬ空見障子。
f0367060_1322189.jpg


それから大きなリフォームではリビングの壁に珪藻土、玄関と廊下の壁に漆喰を塗りました。

その時に、クロスを貼っていた白い梁を古材の梁のように変えてもらいました。これでますますお気に入りのインテリアに。
f0367060_1341583.jpg


そして、去年は水回りのリフォームで、洗面台とトイレを取り替えました。トイレの壁もアクセントウォールにして、さらに小さいけれどお気に入りの空間に。
f0367060_1354047.jpg


その他、小さなリフォームちょこちょこしながら20年。

少しずつ手を入れてきた家は、愛着が湧きます。ますます好きになります。


今は、またまたリフォームを考え中で、ワックワク。一つはクローゼット。もう一つは二つの子ども部屋を一つにすること。早くやりたくてうずうずしてます。

リフォームでまた一歩、やりたいことに近づいていくんですね。

ありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by yuyu_suteki | 2016-08-07 13:13 | 「住」 | Comments(0)

モノやことを片づけて、今とこれからを楽に楽しく、ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けします


by kanko
プロフィールを見る
画像一覧