我が家の20年間 ガーデニング編

ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


リフォーム以上に家に変化をもたらせてくれるのは、猫の額ほどの小さな庭。

住んで一年くらいの間に、こちらも専門家に頼んでリフォームしました。

始めは味気ないブロックの門回り。アプローチもコンクリート。でも、どうしたらよいか、頭の中ではあれもしたいこれもしたいのプランが。でも狭い庭だし・・・あれも植えたいこれも植えたい・・・でもお手入れが・・・。

それも、すごくセンスのよいガーデニング屋さんに出会い、一気に解決。その庭も少しずつ変化しながら今の形になりました。
f0367060_950038.jpg

そのころからずっと根を張り続けているのが、シンボルツリーのヒメシャラ。これは落葉樹。もう一本のソヨゴ(冬青)は常緑樹。(これは一度、蟻にやられてしまい、今のは2代目)

フェンスを取り巻くのはモッコウバラ。大木になり、長さも10メートル近くに。
f0367060_9502099.jpg

同じくジャスミンも元気元気。
f0367060_9511335.jpg
次に大きいのはカシワバアジサイ。これも見事な花を咲かせてくれます。
f0367060_9503481.jpg

ブルーベリーは細々と、キンカンはかなり大きくなり、季節になると実をつけます。

今までに植えたり、根付いたりした植物は50種類以上。それぞれ相性があるんですね~。うまく根付かないのもいろいろ。まあ、あまり育てるのが得意でないということも理由かも(汗)

鳥が運んできた種から大きくなったマンリョウ。思いもかけない展開が面白い。
f0367060_9515186.jpg



ガーデニングで学んだことの一番は、餅は餅屋に。専門家に任せることの意味です。

素人考えではなく、土のこと、日当たりのこと、季節のこと、手入れのこと、などなど総合的に考えてくれました。

そして、ホワイトガーデンというコンセプト。次々に花が咲き、一年中何かしらの花を楽しむことができるというガーデン計画は、残念ながら私たちにはできなかったから。

お金をかけてでも専門家に頼む価値は大いにありです。

時々、庭の様子をチェックしてもらっている、我が家の庭のホームドクターのようなお店です。

ありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by yuyu_suteki | 2016-08-10 10:01 | 「住」 | Comments(0)

モノやことを片づけて、今とこれからを楽に楽しく、ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けします


by kanko
プロフィールを見る
画像一覧