私はモノの仲人さん

ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


不要になったモノを必要な人に届けるのが私の役目。

今までに何度も「もう必要ない」と手放されるモノを「それを使う」という人のところに届けてきました。

必要と言わなくても、あそこで使えるかも、と勝手に考えて持って行き、使うことにしたモノもありますけど。


それは、やっぱり「もったいない」という気持ちから。

不要なモノを手放せば、その家の中はスッキリします。

でも、モノは材料を手に入れ、それを加工し、多くの人の手を経て誰かのところにやってきて、使命を果たして捨てられる。その循環にはたくさんのエネルギーが使われています。

作る➝捨てる、この循環が短くなればなるほど、エネルギーがたくさん使われます。

だから、この循環を少しでも長くしていけば、使われるエネルギーも少なくて済むのでは?

そう考えて、モノの仲人をしているわけです。


今日は友人のyokoさんがサイズが合わなくなって着なくなったカシミアの黒いコートを友人のmieさんに回しました。

私もサイズが合わなかったけれど、mieさんにはピッタリ。ほしいなーと思っていたところだったので、これはグッドタイミングでしたね。

コートも欲しい人のところにお嫁入りできて、きっと喜んでいるでしょうね~

ありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
[PR]
by yuyu_suteki | 2016-10-24 22:54 | 「もったいない」 | Comments(0)

モノやことを片づけて、今とこれからを楽に楽しく、ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けします


by kanko
プロフィールを見る
画像一覧