子ども部屋のリフォーム その4(本の部屋にする)

ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


もったいぶってなかなかどんなリフォームをしているのか?全貌を見せずにじらしてますね。

いよいよ後悔、じゃなくて公開します。

ここは本の部屋にします。図書室とまではいかないくらいの本の量。家庭文庫っていうのでしょうか?それでも、本は少ないです。これで半分くらいかしらね?
f0367060_23161289.jpg
私たちの好きな本を誰かにも読んでもらいたい。できれば小さなお子さんとお母さんに来てもらいたい。そんな場を作りたいと思ってのリフォームなんです。

そこで、本をどのように置くかいろいろ考えて、やっぱり表紙を見せなくちゃと。特に絵本は絵、それも表紙が顔です。表紙を見せるためにこんな棚を夫が手作り。
f0367060_23161316.jpg
奥行き数センチの棚に絵本の表紙を見せるように並べます。ここは子どもの出入り口の上。ドア枠にも並べられます。

f0367060_23161335.jpg
ここはウォーリーコーナーとマザーグースコーナーです。
f0367060_23161363.jpg

下にあるのは椅子。低いの、中くらいの、高いのと3種類。椅子の高さに合わせて、中に入れる本を決めます。椅子 兼 本箱です。
f0367060_23161336.jpg
なので、部屋はずっと木工所状態。早く片づけたい。
f0367060_23280330.jpg
来てくれた大人は大きな入り口から、子どもは小さな入り口から部屋に入ってくるという仕掛けです。

ありがとうございます。
ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

[PR]
by yuyu_suteki | 2017-12-08 23:29 | Comments(0)

モノやことを片づけて、今とこれからを楽に楽しく、ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けします


by kanko
プロフィールを見る
画像一覧