子ども部屋のリフォーム その5 (壁に絵を描く)

ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


さて、本の部屋として壁に本を並べ、椅子にもなる本箱も作り、だんだん形が整ってきました。

この本の部屋には地域の子どもたちが来て、本を読んだり読んでもらったりできる場にしようと考えているのです。

となると、部屋の中だけでなく、ここに来た子どもたちやいっしょに来る親御さんたちにも楽しい場になってほしいと思うもの。


そこで、入り口からワクワクできるようにしたいと、子ども用入り口と大人用入り口を作ったわけです。

でも、それだけではつまらない。ここをなんとか大好きなディック・ブルーナのうさこちゃん(今はミッフィーと言われてますけど、私はうさこちゃん)のお家に「こんにちは~」って入って行くような感じにしたいとあれこれあれこれ考えて、考えて、塗って描いて・・・

ついに完成いたしました。

左側が子ども用で、うさこちゃんの家のドアを開けて入ります。大人用は元のドアと同じサイズ。うさこちゃんの絵本の中にあるリンゴの木を描きました。ドアの取っ手もリンゴ。
f0367060_23565630.jpgf0367060_23565744.jpg



















玄関から入ってきた人に、うさこちゃんが「こんにちは」って言っているようでしょ。

絵はペンキで描きました。使える色はブルーナカラーの赤、黄、緑、青、そして白と黒。それをどう組み合わせるかですごく悩みました。

ペンキも隣り合っているいるところは乾いてからでないと濡れないので、かれこれ一週間くらいかかったかな?


まあ、そんなこんなでなんとか形はできました。これから中身を考えて、オープンは来年です。

ありがとうございます。
ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村

















[PR]
by yuyu_suteki | 2017-12-23 23:51 | 「夢」 | Comments(0)

モノやことを片づけて、今とこれからを楽に楽しく、ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けします


by kanko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る