モノの定位置を伝えるには

うゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


5歳になる孫がいます。

先日遊びに来たときお絵描きをしていたのですが「消しゴムはどこ?」と聞かれました。私が教えたのは「Cの2番よ。」です。


消しゴムは小さな引き出しの中に入っています。その引き出しは全部で36個。

なので、引き出し一つひとつに記号・番号が付いています。横3列はA、B、C。縦は1~10。残った6個は1~6の数字のみ。

消しゴムはCの2番なので、C列の上から2段目ということになります。
f0367060_00281551.jpg
これですぐに見つけて使うことができました。

おばあちゃん(私)は「使い終わったらCの2番に戻しておいてね。」とうるさく言ったのでした。

もう40年近く使っているので、どこに何が入っているか大体はわかります。

夫が電話で「〇〇はどこ?」と聞いてきたときも「〇の△番」って言えばすぐに伝えることができます。

この小引き出しは事務用品で買いました。いろいろなタイプがあり、我が家では2種類を5個使っていて超便利ですよ。


読んでくださってありがとうございます。
ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村







[PR]
by yuyu_suteki | 2018-04-14 00:34 | 「片づけ」 | Comments(0)

モノやことを片づけて、今とこれからを楽に楽しく、ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けします


by kanko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る