一冊のノート探しから得た教訓

人生一回りしたら、好きなことを楽しみましょう。うゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


探す時間は無駄な時間、と言いながら昨日はたった一冊のノートを探して、無駄な時間を使ってしまいました。

そのノートとは無印のA5のノート。そんなに特別なノートではなく、売っているところは無印のお店やファミリーマートです。しかも値段は80円。
f0367060_13325246.jpg
そのノートを求めてあっちこっちうろうろ。場所は渋谷。ロフトに用事があったので、そのまま無印へ。でも、通路が入り組んでいて、うーんわかりにくい(田舎者だわ)。4階となっていたのに、なぜか5階まで行ってしまい戻るはめに。ウロウロ。

しかし、この売り場になぜかA5のノートだけがなかったのです。売り切れ?スタッフに聞くと在庫切れだとか。人気があるのかな?

近くで手に入るところはないですか?と問い合わせてもらうと、新宿店にあるとのこと。私、今すぐに欲しいんですよ。


このノート、なにに使うかといえばアイデアノートです。セミナーを聴いたときにメモをしたり、その時に浮かんだアイデアを書き留めたり、ちょっとした資料を貼り付けたりと使っています。

専門学校のころから使い出して、9冊目が終わってしまったところでした。(始めの2冊はB5でした)
f0367060_13325111.jpg
その時にすぐに買えばよかったもののすっかり忘れ、今日必要というときに売っていないということに。

無印ではA5のノート5冊セット(4冊?)もあったのですが、このセットは背中のテープが赤や黄色も入っています。ここまで同じノートにしてきたからには、色は変えたくありません。迷ったけれど買わないという選択をしました。


こんなことならば電車に乗る前に地元に買ってくればよかった。今日、参加するセミナー会場のある渋谷ならば売っているはずと勝手に信じていたのです。

そこで、次はファミリーマートをウロウロ探して行ってみたら、なんとここもA5のノートが売り切れ。こりゃあやっぱり人気商品なんだわ。


それで、持っていた別の手帳にセミナーで聴いたことをメモ。あとで写すことにしたのでした。これも時間の無駄ですね。


教訓1   定番のモノ、必ず使うモノは使い終わったときにすぐに次のモノを買っておくこと。

教訓2   できるときにできることを、買えるならば後でと思わずにその時に買うこと。

教訓3   探し物は人生の無駄な時間というけれど、家の中、引き出しの中、カバンの中の探し物に限らず、モノを買うための探す時間も
      同じように考えること。

とはいえ、以前このA5のノートを何冊か買い置きしていたことがあったのです。でも、例えノートだとしてもそれを置いておくところも必要。管理もしなくてはならないわけで、結局、買い置き、は止めたのです。

帰ってきて地元の無印に行ったら、何のことはない、何冊も積んでありましたよ。

読んでくださってありがとうございます。
ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村


[PR]
by yuyu_suteki | 2018-09-27 14:03 | 「暮らし」 | Comments(0)

モノやことを片づけて、今とこれからを楽に楽しく、ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けします


by kanko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る