インテリアのお勉強にビッグサイトへ

人生一回りしたら、好きなことを楽しみましょう。うゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


インテリアコーディネーターになりたくて、ではなくインテリアの勉強がとにかくしたくて町田ひろ子インテリアコーディネーターアカデミーに入学しました。

その時、私は53歳。

インテリアコーディネートの勉強の他には建築とパース(透視図)を描く授業がメインで、その他にもテーブルコーディネートやディスプレイ、デザインなどなど面白い授業がたくさんありました。

人生であんなに夢中で勉強した1年間はなかったですね。本当に学びたいことは辛くても苦にならないものです。徹夜もしたし、楽しくて苦しい1年間でした。

自分の子どもより若い子たちと学んだ1年間。先生だって私より若い。

でも、こんな1年間を過ごせたことはすごく幸せなこと。

f0367060_21170678.jpeg
その専門学校の公開プレゼンテーションがいつもと場所を変えて、今年はビッグサイトのインテリアショーの中で行われました。

この公開プレゼンテーションというのは課題の1つで、チームで取り組んだものを企業様などに向けて発表し、卒業後の就職のチャンスにするものです。

クラスの中で一番優秀だったチームが6チーム集まり競い合います。私の時は代表にはならなかったけれど、他のチームの発表は本当に勉強になります。

同じ課題でも、チームによってこんなに発想や企画が違うことができるんだといつもビックリします。企画やコーディネートがよくても、トークがんばって~というチームもあります。でも、みんなすごいよ!

厳しい先生方からたたき込まれた企画力、トーク力力、ビジュアルプレゼン力は今の仕事にも大いに役立ってますからね。
f0367060_21170683.jpeg
片づけだけでなく空間をクリエイトする仕事にも繋がるから、時にはこういったインテリアを見て刺激されることも必要。

また、発想の柔軟さもほしいと思うから、こんな高校生の作品にも惹かれますね。題して「電気レンジ」だそう。
f0367060_21170646.jpeg
ビッグサイトも夕方になるとプロジェクションマッピングで楽しませてくれます。
f0367060_21170654.jpeg
校長先生にもご挨拶でき、たっぷりインテリアを楽しんで、たっぷり勉強した1日でした。

読んでくださってありがとうございます。
ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


[PR]
by yuyu_suteki | 2018-11-21 21:26 | 「仕事」 | Comments(0)

モノやことを片づけて、今とこれからを楽に楽しく、ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けします


by kanko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る