人気ブログランキング |

<   2016年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今のカラボはリンゴ箱がルーツ?

ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


毎日、楽しみに観ている朝ドラの「とと姉ちゃん」。『暮しの手帖』の創業者、大橋鎮子さんのお話です。

先週は面白かった~。恩師の東堂先生の家をプチ改造するお話。

先生の住まいは戦後の住宅難の中で、物置を仮住まいにしているものでした。狭くてどうしようもない空間を何とかしてあげようとする常子たちでした。

そこで、編集長の花山が閃いたのがリンゴ箱でした。安くていくつも手に入るこのリンゴ箱を使って、部屋を使いやすく改造するというもの。

常子たちはまずヒアリングします。本が好きだから本棚がほしい。足が悪いからテーブルと椅子が欲しい。広さは6畳くらしかないので、家具はたくさん置けない。それでも使いやすい空間にしたい・・・といろいろクライアントから出てくる要望をどのように解決するか???


そこで、リンゴ箱を組み合わせて、本棚とテーブルと椅子。そして、なんとベッドまで作ってしまった花山。

さらに、常子たちは箱にきれいな紙を貼って、それはそれは「なんということでしょう!」っていうビフォー・アフターをやってのけたのでした。

現代ならばさしずめカラーボックスかな。一つの箱をユニットとしてそれをいくつか組み合わせる。一つ一つの大きさが決まっているから、組み合わせやすい。

難点は木肌。ざらざらだし文字も入っている。

その点、カラボは白くてスベスベ。(でも、カラーボックスというだけあって、昔は黄色とか黄緑、オレンジとかありましたっけ)

もちろん、恩師の東堂先生もご主人もとっても喜んでくれたのでした。


「暮らしの困った」をお金をかけずに知恵と工夫でなんとか乗り切る姿にグッときたのは言うまでもありませんね。

これって、今私たちがやっていることと同じじゃない。リンゴ箱がカラボになっただけじゃない。

今だったらワインボックスもリンゴ箱の替わりになるかも。私はバターの入っていた?木箱をテーブル替わりにしていたことがあったっけ。

そんな懐かしいことも思い出したシーンでした。

ありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
by yuyu_suteki | 2016-07-31 21:46 | 「住」 | Comments(0)

夫が地域デビューしました

ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


定年退職後、4年経ちましたが、今年遅ればせながら地域デビューしました。

今まで地域でやったことと言えば、ゴミのカラス避けネットをたまーに上げるくらい。

回覧板だって持っていかないし、ブロック長としての集金だってしたことがない。

猫の額ほどの庭に水まきはするけれど(道路にははみ出すけど)、道路の落ち葉を掃いたのは数えるほど。

って、ずいぶんこき下ろしちゃいましたが、そんな夫が今年は地域デビューしたのです。

役回りは広報紙の配達。700世帯分くらいの広報紙3種類を、各版の班長さんの家に届ける仕事です。

これを毎月、そして2年間やるのです。

私も改めて広報紙が届く仕組みを知りました。ブロック長(班が大きいのでさらにブロックに分かれてます)だったときは班長さんが世帯数を届けてくれたので、あとは各家のポストに入れるだけ。

その班長さんに届けるのが我が家の仕事。我が家には市から委託された運送会社の人が届けてくれます。

毎月末にはドサッと届き、それを組んで部数を数え、班ごとにビニル袋に入れ、表示を付けて配る。

3回ほど夫が一人で自転車で配ったのですが、坂の多い町、この暑さじゃ大変だからと私がアッシーくんに。(夫、免許証無し)


来月末には地域のお祭りで、係の仕事もあるようです。

こう言っている私、地域の仕事は大してしてなくて・・・(汗)。ここに越して来た時は子ども会には入ってなかったし、仕事をしていたから役員辞退したし、本当に何もしてきませんでした。

だから、ここでできることはしなくちゃねって、「広報の配達係ならやります。」って手を挙げたのでした。歩くの大好き人ですから。

ほら、よくポスティングしているおじさまいるでしょう。あんな感じです。

健康的だし、地域の防犯にも一役買っているし。(かえって怪しい?)


ここに引っ越してきて今年でまる20年。私もまだまだ知らないことばかり。20年目のちょっと遅い地域デビューの年になりました。

地域の人たちのいろいろな力があって、こうして暮らせるんだなーと改めて思う今日この頃です。


ありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
by yuyu_suteki | 2016-07-30 23:58 | 「暮らし」 | Comments(0)

一品持ち寄りで豪華なランチ

ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


いつものパッチワーク仲間とのランチ。我が家が会場になるのは久しぶり。

一品持ち寄りでと始まったランチでも、いろいろ持ち寄るからこんなに豪華です。


今日のメニューは珍しく早く「麺類です。」とメニューを決めた私に合わせて、みんな考えてくれました。

麺類はいろいろ考えて、この間友人宅で食べて美味だったとろろ蕎麦にしました。

イモはヤマトイモを使用。いつもナガイモしか買わないので、私にとっては初めての食材です。

まずはおろし器ですってからさらにすり鉢に。なかなか粘りがあるので力を入れてすりすり。

次に、薄めためんつゆを数回に分けながら入れて混ぜ混ぜ。手仕事しているっていう感じがいいですね~。

最後に生卵を割り入れて、「美味しくな~れ。」と念じながらさらに混ぜ混ぜ。

粘りっ気のあるとろろとお蕎麦が絡んで美味でした~。


そんな食卓です。
f0367060_933621.jpg

タマネギドレッシング掛けの冷しゃぶサラダ、新鮮ポテトのサラダ、ナスの煮浸し、揚げとインゲンの炊いたの、レモン塩風味のカクテルサラダ、巻寿司。

このあと、小玉スイカ、わらび餅と豪華な食卓に。


こういう集まりのときに新メニューに挑戦したり、教えてもらったり。

「食」が充実しない私にはメニューを増やすチャンスになります。

ありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
by yuyu_suteki | 2016-07-18 09:09 | 「食」 | Comments(0)

衣食余って住を買う

ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


「衣食足りて住を知る」をもじって「衣食余って住を買う」

そのこころは?

「衣」つまり衣類、「食」は食料品、これらが家の中にありあまっている現代。

片づけられないモノの筆頭が衣類だそうです。

衝動買いしやすいモノ、なかなか手放せないモノ・・・それが衣類。

タンスからはみ出し、クローゼットに入りきらず、脱ぎっぱなしでソファの上や床に放り出され、

地層のように堆積していくモノ・・・それが衣類。

高かったから、まだ着られるから、思い出があるから・・・なかなか手放せない。


「食」もまたしかり

安いから、複数買うと割引になるから・・・と買う。

冷蔵庫にあるのを忘れ、乾物なら腐らないから・・・と買う。

好きだから、食べるつもりだから・・・と買う。

買ったモノで冷蔵庫はますます過密状態だから・・・忘れる。

入っているのを忘れてダメにするから・・・捨てる。


そして、現代、家の中がモノであふれ、狭いからもっと広いところに住もうとする。

収納が少ないから、もっと収納が多い家に住もうとする。

収納ケースが足りないからと、さらに買ってくる。

収納方法を工夫しようと、収納術が載っている本を買う。

さらに、収納たっぷりな家に住んでも、収納ケースをいくら買っても、片づかないから・・・

プロに来てもらう。


だから、「衣食余って住を買う」時代になったということ。


『とと姉ちゃん』もいよいよ雑誌を発刊することになりましたね。

『暮らしの手帖』ならぬ『あなたの暮し』

来週もますます面白くなりそうです。

ありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
by yuyu_suteki | 2016-07-16 22:39 | 「暮らし」 | Comments(0)

衣食足りて住を知る

ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


ブログを替えてから、この「衣食足りて住を知る」という言葉が頭を駆け巡っています。

暮らしの中で、「衣」「食」「住」はとても重要な要素、「衣」も「食」も満たされなければ、生命の維持もできないですから。「住」も重要だけれど、一番は「食」でしょうか?


そこで、「衣食足りて住を知る」をネットで検索してみると、「衣食足りて礼節を知る」と出てきます。

人は物質的に不自由がなくなって、初めて礼儀に心を向ける余裕ができてくるということわざ。

私は本当に食べる物がなくて困ったという経験をしていないから、自分だったらどうかな?って不安になります。


戦後、とにかく食べる物がなくてみんな必死でした。着る物だって、やっと。家は焼け跡にバラック。そうやって国民はなんとか暮らしてきたわけです。

そして現代。食べること、着ることが不自由なくなってきて、ようやく住まいのことに目を向け始めたところでしょうか。

たくさんの家が建てられ、モデルルームは夢のよう。インテリアという言葉が一般的に使われ出し、インテリアコーディネーターを始めインテリアデザイナーなどの職業も確率され、たくさんのインテリア関係の本も出版されていますね。

ようやく、ようやく、日本の住宅の水準が上がり、家の中を整えようと目を自分の家に向け始めました。


そんなことを考えて、「ゆうゆう素敵な暮らしの手帖」のカテゴリーも「衣」「食」「住」でいこうと、視点を変えて発信します。

ありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
by yuyu_suteki | 2016-07-14 00:28 | 「暮らし」 | Comments(0)

捨てたはずなのに・・・まだある

「ゆうゆう素敵な暮らしの手帖」と「ゆうゆう素敵に暮らしましょ」

今、日本ブログ村の暮らし上手のサイトに2つなかよく並んでます(汗)

「なに、これ?」と思われますよね。混乱させてしまってごめんなさい。

私もよく分からず???

捨てたはずの前のブログは、そのまま残っているわけでして・・・

もう放っておくしかないですね。


ホント、1つにまとめたい。

今朝の新聞にもWindows10のことが書いてあったわ。

でも、それだけのせいじゃなく、私がIDだなんだわからなくなってしまったためだし(シュン)

スッキリしたーい。



でも、気持ちは心機一転。

前を向いていきましょーう。

ありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
by yuyu_suteki | 2016-07-09 21:34 | Comments(0)

ブログをリニューアル

一ヶ月以上の空白、そしてブログ再開。

今度のタイトルは「ゆうゆう素敵な暮らしの手帖」

よく「ブログをお引っ越ししま~す」と軽やかに引っ越しているのを見ますが、私のはよく分からず???いつの間にやら姿を消した~と思われますかね。

引っ越し先はこちらへ➝というのも分からず、「ゆうゆう素敵」というキーワードで、まあそのうち辿り着いてくれるのかな?とのんきにしています。


リニューアルしたのはタイトルだけではありません。プロフィール写真も変えました。ちょっと恥ずかしいけれど講師風に。赤いメガネはトレードマークで。

だから、イメージカラーは赤に。

この間買ったスマホのカバー。本革にこだわったから、色も限定されて。その中で選んだのは赤。気合いを入れるため。(本当はテーブルの色が濃いので、置いていてもすぐに分かるように)

片づけの現場に持っていくバッグもエプロンも赤。「気合いだ~!」って。


今とこれからをゆうゆう素敵に。

残り少なくなってきた?人生を、楽に楽しく暮らしましょ。

ありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
by yuyu_suteki | 2016-07-06 10:02 | Comments(0)

今までのブログを捨てました

皆さま

お久しぶりでございます。

ブログを書かずにいたこの一ヶ月以上、書かずにいられるんだ~、ブログがなくても平気なんだ~と、そんな自分にびっくりしています。


なぜ、ブログを捨てたのか?と、聞きたくもないでしょうけど、まあ語らせてくださいませ。

ある日、突然、パソコンがwindows8から10に変わってしまいました。
会社のパソコンもそうなった後だったので、ついに私のところにも来た~と。

けれどその後、ブログを開けなくなってしまったのです。

それにはIDが必要で、そのIDが分からず、四苦八苦。というのも、ブログを書き始めてからプロバイダーが変わったのでアドレスが変わり、メモしておいたIDと違うじゃないのとあれこれ、あちこちいじくっていたら、さらにおかしくなってしまいました。

近所のパソコン教室の先生に相談もしましたが、結局、私が出した結論は、今までのブログを止めるということ。

今まで大事に育ててきたものを手放す、そんな感覚でした。すごく惜しいような、でももういいかなというような・・・複雑な気持ちながら、さっぱりした気分。


手放してみたら、どうってことないの。もっともっと書きたい気持ちが募るのかなー?とか、自分を客観的に見てました。

以前、私のセミナーの受講者の方が「パソコンのデータを無くしたけれど、結局困ることはなかった。」と言っていたので、びっくりしたことがありました。

それと同じで、大切だと思い込んでいたものが、実は大したことではなかったと思った次第です。


でも、でも、こうしてまた始めてしまいました。

折しも、朝ドラでやっている「とと姉ちゃん」。モデルは大橋鎮子さん。『暮しの手帖』の創刊者です。

それに刺激されて、タイトルをパクってしまいましたぁ(汗)『ゆうゆう素敵な暮らしの手帖』と。でも、「暮し」と「暮らし」、ここはちがいますけどね。

子育てが一段落してからの孫育てと介護、仕事と趣味、家族と友だち、いろいろなつながりの中での気づきを書いていきたいと思います。

だから、カテゴリーも「衣」「食」「住」を中心に再編していきます。


よろしければ、またお付き合いくだいませ。

こちらもまたまた参加しますので、どうぞよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
by yuyu_suteki | 2016-07-05 23:59 | Comments(0)

モノやことを片づけて、今とこれからを楽に楽しく、ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けします


by kanko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る