人気ブログランキング |

<   2016年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

パーソナルカラーを知れば、服を減らせます

ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


今日は友人のjunkoさんに誘われて、パーソナルカラーをベースにしたお化粧のセミナーに参加してきました。

人前に立つようになったのと、それ相応の年齢になったのとで、お化粧の必要度がアップしてます。


私は以前、パーソナルカラーを診断してもらったことがあります。始めは「秋」、二度目は「春」でした。もう10年近く前になりますけど。

それは私の好きな色と重なっていてラッキー。

若いときにサーモンピンクのスーツを着ていたとき、みんなから「生き生きしているね。」と言われたので、本当にパーソナルカラーって着ている人を生き生き見せるんだなーと実感してます。


今日は三回目の診断、「秋」と言われました。

参加している方々は「夏」だったり「冬」だったり。

診断された色をちょうど着てきた人、差し色に似合う色を持ってくるといいと言われた人・・・アクセサリーやスカーフの使い方を教えてもらいながら、最後はメイクで仕上げます。

私は黄味があるチークやリップを使うとよいということで、服の色だけでなくメイクも同じように考えるといいですよって。


そんな講座のあと、参加された方々が「似合わない服を手放すわ」と。

タンスの中の肥やしになっている服って自分に似合わない色だったりしませんか?

私も昔、自分に似合うかどうかより服の色が素敵、好き、という基準で買ってたもの。

でも、家で着てみるとどうもしっくりこなかったというのは、自分に似合う季節の色じゃなかったということなんですね。

自分に似合う色を見つければ、無駄な服を買わなくていいし、着ない服も溜まりませんから。


都知事の小池さんの黄緑色もパーソナルカラーかしら?私も黄緑好きなんですけど。

ありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
by yuyu_suteki | 2016-10-27 23:15 | 「衣」 | Comments(0)

私はモノの仲人さん

ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


不要になったモノを必要な人に届けるのが私の役目。

今までに何度も「もう必要ない」と手放されるモノを「それを使う」という人のところに届けてきました。

必要と言わなくても、あそこで使えるかも、と勝手に考えて持って行き、使うことにしたモノもありますけど。


それは、やっぱり「もったいない」という気持ちから。

不要なモノを手放せば、その家の中はスッキリします。

でも、モノは材料を手に入れ、それを加工し、多くの人の手を経て誰かのところにやってきて、使命を果たして捨てられる。その循環にはたくさんのエネルギーが使われています。

作る➝捨てる、この循環が短くなればなるほど、エネルギーがたくさん使われます。

だから、この循環を少しでも長くしていけば、使われるエネルギーも少なくて済むのでは?

そう考えて、モノの仲人をしているわけです。


今日は友人のyokoさんがサイズが合わなくなって着なくなったカシミアの黒いコートを友人のmieさんに回しました。

私もサイズが合わなかったけれど、mieさんにはピッタリ。ほしいなーと思っていたところだったので、これはグッドタイミングでしたね。

コートも欲しい人のところにお嫁入りできて、きっと喜んでいるでしょうね~

ありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
by yuyu_suteki | 2016-10-24 22:54 | 「もったいない」 | Comments(0)

冬支度の一日

ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


今日はフリマ参加を止めて仕事をしようと思っていたのですが、その前に気になる冬支度をしてしまいました。

先日、籐のカーペットを干してクローゼットにしまい、ホットカーペットを出したので、今日はソファーのカバーリング、クッション、座布団カバー、三二カーテン、のれんなどを冬バージョンに替えました。

夏は木綿と麻の素材で涼しさを感じ、冬はウールと木綿で暖かさを目と手で感じるようにします。


冬のテーマはチェック。

大好きなチェックなんですが、パッチワークは結構大変。縫うラインはあるけれど、どのラインを縫うか分からなくなってしまうんですよ。

今日はお天気で空気が乾いていたので、洗濯物がどんどん乾き気持ちの良いこと。


これで、インテリアの冬支度は完了。

ありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
by yuyu_suteki | 2016-10-23 20:45 | 「住」 | Comments(0)

いい人でいることを止める

ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


先日の講座は初めてパワーポイントなしでやってみました。

私が用意したレジュメには9個の質問がかいてあって、それを考えながら自分が本当に片づけたい「モノ」や「こと」は何か?片づけたら何がしたいか?などを見つけてもらいました。

人数が少ないこともあて、一人ずつ書いたものをどんどん言ってもらいました。


受講生の一人が「片づけたいことは何ですか?」という質問に、「いい人でいることを止めたい」と答えました。

本当は断りたいのについ引き受けてしまう、無理をしてしまう、「いいよ。」って言ってしまう。

そんないい人を止めたいということでした。


私は講座の中で「美楽生(みらい)整理」という造語を使っています。美しく楽に生きるために、モノやことを整理しましょうと。

最後の質問で「あなたの美楽生(みらい)整理は?」と聞いたとき、その方は「後に残された人が大変だから今から身辺整理をする。」と答えました。

あれあれ?それっていい人になるということじゃないですか?残された人が困らないように、自分は今から身辺整理をするのですか?

そうではなくて、自分のため、自分が楽に生きるため、自分の周りを美しく整えて楽しく生きるために整理しましょうよ。

その結果、残された人も楽になるんじゃないですか?今を楽にすれば、後も楽になるはず。


受講生のみなさん、頭の中の整理はできたでしょうか?

片づける、止めるのは「モノ」だけでなく「こと」もあります。

毎年参加していたフリマ、今年は参加するのを止めました、と昨日書きました。

今までやっていたことを止めるというのは辛い、心残りという面もあるけれど、止めてみたらきっと新しい何かが起きるかもしれないとも思います。

私の中の片づけたい「こと」、止めたい「こと」。まだありそうです。

ありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
by yuyu_suteki | 2016-10-22 00:00 | 「片づけ」 | Comments(0)

今年のフリマ、出店を止めました

ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


手放すのは「モノ」だけではありません。

「こと」を手放すのも大事なこと。(昨日の講座でも、片づけたい「モノ」と「こと」を考えてもらいました。)


それで、私は毎年参加しているフリマの出店を取り止めました。

理由は忙しいから、仕事ややることがいろいろあるからというのと、協力者がいないから。

今までは夫や友人が手伝ってくれたけれど、今年は誰もいません。一人ではちょっと無理。

やってやれないことはないんですが、無理はしない。


フリマに出すつもりだった古着や雑貨は、別のルートで手放すつもり。

そのルートとは?

それはいずれまた。

ありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
by yuyu_suteki | 2016-10-20 23:03 | 「片づけ」 | Comments(0)

明日は整理収納アドバイザーフェスティバル

ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


今年から整理収納アドバイザーフェスティバルとコンペが分かれて開催、明日、明後日はフェスティバルです。場所はちょっと遠くなって両国。

全国各地から集まってくるアドバイザー仲間。毎年、懇親会で盛り上がります。年に一度会う人もたくさん。


その時にスイーツ交換会というのがあって、ちょっとしたスイーツ(お煎餅とかもOK)と名刺の交換会をします。

毎年、何を持っていこうかなーと悩むのも楽しみの一つ。

横浜は名物があるようで、実はあまりないんですよ。だから、一応名前が入っていればいいかなーという基準で選んでいます。


で、今年はこれ。馬車道の馬にちなんで馬蹄型のパイ。
f0367060_2231056.jpg

実は、もう一つ意味があるんです。

横浜に山手、根岸という駅があって、その近くに昔、根岸競馬場がありました。日本で始めて競馬が行われたというところです。

私が専門学校(インテリア)の卒業課題にその競馬場にちなんだテーマを取り上げたので、いろいろ調べたことがあります。

馬蹄は西洋では結婚式に関連するグッズで、幸せが溜まる(形から)といわれているそう。

だから、幸せを呼ぶと書いてあるのはそういう由来なんですね。


みなさんに幸せがきますように、もっともっと幸せになりますように、という願いを込めて明日スイーツ交換してきます。

ありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
by yuyu_suteki | 2016-10-13 22:10 | 「贈り物」 | Comments(0)

半世紀も前の贈り物

ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


中学生の時からの友人のetukoさん。先日、整理収納アドバイザー2級認定講座を受けてくれました。

その時に私のことをこう言ってました。

「お菓子の包み紙ももったいないといってとっておく人」ですって。

それは確かに。今もまだそういうところありますから。

それは、中学生のころからそうだったということ。私自身、そんな自覚はないですがね。もったいない病はそのころからあったということですね。


そんなことがあって、思い出しました。

etukoさんからもらったチーズカッター。もうナイフはなくなってしまっているけれど、鍋敷きとして使ってました。
f0367060_23241888.jpg


中学生でこんなおしゃれな贈り物をお誕生日のプレゼントとしてもらったことに感動したのを、鮮烈に覚えているんです。


考えてみたら、これをもらって半世紀も過ぎていました。すごくないですか?

ここまでくるとなかなか手放せないですね。

他にも使っている鍋敷があるから、今はほとんどこれを使っていません。でも、手放せない。

整理収納アドバイザー2級を受けたetukoさんに、手放すように言われるかも。

ありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ
にほんブログ村
by yuyu_suteki | 2016-10-08 23:30 | 「贈り物」 | Comments(2)

モノやことを片づけて、今とこれからを楽に楽しく、ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けします


by kanko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る