人気ブログランキング |

<   2018年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

夢の打率、6割5分5厘

人生一回りしたら、好きなことを楽しみましょう。うゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


毎年、手帳の始めのところに書いている夢、というか目標。目標っていうと「売り上げ目標」とか「契約目標」とか義務っぽいので、やっぱり夢がいいかしら?

その夢は仕事関係とプライベートで61個書きました。結構あるものです。

書く時は過去形で、そしてすぐに見ることができるところへって皆さんにも勧めています。そして、夢が叶うとそこに花まるをつけます。

さて、今年は?61個中40個が叶いました。夢の打率は6割5分5厘。約3分の2が叶ったということ。

3分の2も叶った!と思うか?3分の2しか叶ってないと思うか?それは夢を書くところから始まっていますからね。どう考えても無理と思うことを書けば叶えるのは難しい。

叶いそうなものを書けば簡単に叶うかもしれないけれど、病気とか災害とか予期せぬできごともあるから、やっぱり夢が叶ったということはとってもありがたいことなんです。

書けば叶うというのは本当です。

さて、来年の手帳も用意できたので、そろそろ夢を書き始めようかと思います。今年叶わなかったことも、また新たな夢も。小さな夢も、大きな夢も。

片づけの仕事を始めて10年目の節目にいただいた賞。これも書いて叶いました。


この1年間の出会いとご縁の奇跡、家族の協力に感謝、自分の努力に拍手。

このブログを読んでくださった皆様にとっても来年が素敵な年でありますように。また、来年もどうぞよろしくお願いいたします。

★座文庫:次回の催事のお知らせ
    2019年2月4日(月) (日程、変更しました) セミナー「入学前に整える子どもコーナー」
    2019年2月24日(日)イベント(内容は未定)

読んでくださってありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


by yuyu_suteki | 2018-12-30 22:22 | 「夢」 | Comments(0)

今年のヒットアイデア

人生一回りしたら、好きなことを楽しみましょう。うゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。

暮らしが楽に、楽しくなるような収納アイデアを考えるのが大好きです。

ちょっとした工夫から部屋の模様替えまで、いろいろ考えて変えることで、ストレスがなくなったり、とっても便利になることってたくさんありますから。


さて、今年のヒットしたアイデアはハンガーの色分けです。といっても、ハンガーそのものの色を分けるのではなく、ハンガーに色分けする小道具を使ってです。

よくお店屋さんでハンガーのところに小さな色のついたプラスチックの輪がついているあれです。あれは、ハンガーサイズチップといって、色とS・M/・Lなど・アルファベットでサイズが書かれています。色と文字で探しているサイズの服が見つかる仕組みです。

あれをクローゼットでやってみたということです。とはいっても、あのハンガーサイズチップはネットで50個単位の販売。それほどハンガーを使っていない我が家では余ってしまうのです。

ハンガーの首に付けて色が分かる。ハンガーの頭の曲線に通せる・・・そこでいろいろ考え、いろいろやってみました。例えばストローを短く切って入れ込むとか。

そして見つけたのがこれ。ホームセンターにあって、色は白、赤、黄、緑。サイズもいろいろ。柔らかいのでハンガーの頭を通せます。おまけに安い。
f0367060_10514397.jpeg
我が家はの狭いクローゼットは夫と私で使っているので、真ん中で分けてもわかりにくいことがあります。頭の中で右は私、左は夫、とかここから分かれているとか目印を付けたりとかもしているのですけどね。


付けるとこうなります。
f0367060_11090572.jpeg
ハンガーは男性用と女性用で種類を分けているので、ワイヤーの太さも微妙に違います。それで男性用の白を少し太いのにしました。
f0367060_10383217.jpeg
ちょっと暗くて見にくいですが。私のコートのハンガーに付けてないのは、普通のハンガーよりコートのハンガーの方が太いので、合うのがなかったから。

頭で考えて判断するより、色が違うことでパッと見て分かることの方が断然早い。といっても0コンマいくつっていう時間差ですけどね。

こんな工夫をもっといろいろなところで使えないかなーと。きっと来年ももっとヒットアイデアを見つけていきたいと思う年末です。


★座文庫:次回の催事のお知らせ
    2019年2月4日(月) (日程、変更しました) セミナー「入学前に整える子どもコーナー」
    2019年2月24日(日)イベント(内容は未定)

読んでくださってありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


by yuyu_suteki | 2018-12-29 11:13 | 「衣」 | Comments(0)

今年、買ってよかったモノ その3 クリッパンの毛布

人生一回りしたら、好きなことを楽しみましょう。うゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


2年ほど前の冬、どうしても行ってみたかった奈良秋篠の森にある小さなホテル、ノワ・ラスールへ友人3人で泊まりました。

この小さなホテル(小さなというのを強調しているのは、1日2組しか泊まれないのです)ノワ・ラスールは雑貨店とカフェのくるみの木のオーナー石村由起子さんが運営しているホテルです。

なので、建物も建物がある場所も、中の設えも小物も厳選されているのです。そこを訪れた時のあの幸せ感は、未だに忘れられません。

○○風と一口には言えず、和でもあり洋でもあり、石村さんの目を通して選ばれたモノ風というのでしょうか?全てが発している音が調和していい音楽を奏でているようでした。

もちろんお部屋や寝具にもこだわりがあり、なんてあったかくて気持ちのよい、そして素敵なデザインの毛布なんでしょう!と一目惚れしたのがクリッパンの毛布でした。

北欧風の絵柄、色もさることながら、こんな手触りの毛布と出会ったことはない!と、その時から憧れの的に。

帰ってからクリッパンを検索したら・・・すぐに分かりました。なんと、デザインのミナペルホネン、これは日本の皆川明さんデザインのモノだったんですね。

その頃は北欧風に憧れてはいたけれど、まだモノを買うところまでには行ってませんでした。

ところが、今年になってソファーカバーをネイビー(ちょっと明るめの)に替えてみたら、すごく北欧づいてきてしまいました。

そして、お店でまたこのクリッパンのひざ掛けやストールと出会い、決心したのです。で、我が家にこうしてやってきました。

f0367060_10581242.jpeg

今までのアクリルの毛布はそれまでのボアシーツがへたってきたので、それをシーツ代わりにしてこの毛布を掛けています。本当に温かい。

ただ、ちょっと心配なのは毎日毛が抜けること。和室の前の廊下に毎朝かなりの綿、じゃなくて毛埃が。こうやって毎日抜けていたら無くなってしまうんじゃないかしら。薄くなってしまうんじゃないかしら。

でも、そうなったらまた買えばいい。毛布は消耗品ではないけれど、毎日使うもの。こうやって毎日使うモノにはお金をかけても、十分元は取れると思うから。何回かしか着ないコートにウン万円払うことを考えたら、毎日温かくて気持ちよくて、1日6~7時間使う毛布ですから、惜しくないですね。


なんか、この道を歩いて行ったらムーミンに出会いそう。

★座文庫:次回の催事のお知らせ
    2019年2月4日(月) (日程、変更しました) セミナー「入学前に整える子どもコーナー」
    2019年2月24日(日)イベント(内容は未定)

読んでくださってありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


by yuyu_suteki | 2018-12-27 11:24 | 「住」 | Comments(0)

今年、買ってよかったモノ その2 クルミ材のバターケース

人生一回りしたら、好きなことを楽しみましょう。うゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


よく見かけるバターケースはガラス製。でも、結構重いですね。なので、ずっと使ってきたバターケースはプラスチック製でした。

我が家はバターやチーズ、レモン、ハムなど朝食セットを浅いバスケットに入れているので、あまり重いと困るのです。

そこで見つけたのが透明でちょっと分厚いバターケース。で、ずっと使ってきたのですが・・・なんとも蓋がはめにくい。はまっても外れやすいときてます。
f0367060_00234883.jpg
バターを使うのは主に夫。私は料理でちょっと使うくらいですけど、朝食の度に外れてこれもプチストレスになっていました。


木製のバターケースがほしいと思い始め、これもずっと探してきたけれど、なかなか思うようなモノに出会えず・・・

で、やっと出会いました。お店は二子玉川の器やさん、KOHOROで。https://kohoro.jp/

今まで200gの箱を買っていたのを半分の100gにしたので、当然バターケースも小さいのでよくなりました。

木製はいいお値段なので、小さい方が安いはず。これならまあ買ってもいいかなというのも思い切った理由ですね。
f0367060_00234888.jpg
これがそのケース。くるみの木を彫って作ったそうです。バターナイフも同じく木製。

もう値段も見ずに(付いてなくて)それでも「これ、ください」って言って、やっぱりそれ相応の値段でしたけど迷わずお買い上げ。

暮らしの中に木のぬくもりがあるのはうれしいことです。

軽くて優しくてお気に入りの一品です。


今までのバターケースは手放したかって?いえいえ、これもDIYのパーツ入れにします。透明なのはありがたいですからね。


★座文庫:次回の催事のお知らせ
    2019年2月4日(月) (日程、変更しました) セミナー「入学前に整える子どもコーナー」
    2019年2月24日(日)イベント(内容は未定)

読んでくださってありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


by yuyu_suteki | 2018-12-26 00:28 | 「食」 | Comments(0)

今年、買ってよかったモノ その1 伸縮性のあるソファーカバー

人生一回りしたら、好きなことを楽しみましょう。うゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


今年、買ってよかったモノを今日から3つ紹介します。

その1つ目は、ソファーカバー。

今までは1枚の布(ウールや綿麻、キルトなど)を掛けていましたが、座る度にくちゃっとなったりズレてきたりで、プチストレスになっていました。

夏は白やブルー系、冬は赤系と季節によって掛け替え、それに合わせてクッションカバーも替えて,けっこうまめに模様替えしてきました。


自分のやり方を専門家に見てもらいたいとインテリアコーディネーターのrieさんに我が家にきてもらい、いろいろアドバイスを受ける中で私の好きなインテリアカラーがアイビーだということがわかったのでした。

それまでは茶系(こげ茶やベージュ)でまとめてきたけれど、その時からネイビーに惹かれ始め、まずは座布団カバーをネイビーに。そして今年はソファーカバーをネイビーに。といっても、座ったときにズレないよう伸縮性のあるカバーを選びました。

けれど、カタログショッピングではなかなか濃いネイビーがなく、ネイビーと書いてあるものを注文したけれど、思ったより明るい色でした。写真だともっと明るく写ってますけど。
f0367060_22495589.jpeg
個伸縮性ののある布は凸凹しているので、夏は意外と肌に付かず快適でした。


この色が北欧っぽいと思うようになって、今までウイリアム・モリスのカーテンの見本地で作ったクッションカバーを北欧風にしたくなりました。

でも、ここも節約志向で家にあるモノを使って作ろうと物色し始め、何とか4つ仕上げたのでした。

オレンジ色のは私のコート。ネイビーは自分で縫ったスカートの残り布。小さいのはこれも縫ったジャンパースカートのリメイク。全部ウールです。白いミシンステッチは接いだところを押さえるため。

グレーのクッションは夫のフリースの上着のリメイク。本当はバッグに仕立てたのですが、やっぱりクッションにしようと解いてみたら・・・カットしたところがあって仕方なくフェルトのアップリケで隠したというわけ。


後ろの赤い布(ウール)は今までのソファーに掛けていものです。

今年は1年通してこのネイビーのソファーカバーのお世話になって、感触といいズレないことといい、プチストレスが解消できました。まあ、しばらくはこれでいきましょうか。

★座文庫:次回の催事のお知らせ
    2019年2月4日(月) (日程、変更しました) セミナー「入学前に整える子どもコーナー」
    2019年2月24日(日)イベント(内容は未定)

読んでくださってありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


by yuyu_suteki | 2018-12-25 23:00 | 「住」 | Comments(0)

クリスマスには何もしないと思いながら・・・

人生一回りしたら、好きなことを楽しみましょう。うゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


クリスチャンではないので、世間のクリスマスに流されたくないなと思いながら、やっぱり何かしたくなる気持ちは抑えられないもの。

ドアにリースを掛け、小さなツリーの飾りを置き、小物で演出するのは楽しいこと。

とはいえ、家族でも子どもが小さかった時以外は贈り物をする習慣もありません。夫婦でも贈り物はなし。

お正月にみんな集まるから、クリスマスに集まることもないですし。


それはちょっと寂しいクリスマスですけど、今年はうれしいいただき物があります。友人のkazueさんから。
f0367060_21191383.jpeg
開けたら中は和三盆のスイーツ、クリスマスバージョン。もったいなくって食べられない、なんてことはないですね。
f0367060_21194133.jpeg
それから、仕事でお世話になっているで保育園の副園長先生からも。
f0367060_21182177.jpeg
お腹に入るモノはうれしい限り。

今夜も一応、クリスマス気分を味わうメニューの食卓になりました。何だか買ってきたガーリックトーストがメインになってしまいましたが。
f0367060_21181390.jpeg
12月にはいつも我が家に流れているのが、チャイコフスキーのくるみ割り人形の曲。バレエも大好きです。
f0367060_21181445.jpeg
きっと今夜はどこの家でも美味しいものを食べているんでしょうね。

先日行ったギャラリーカフェ・リンデンのディスプレイがとってもシンプルだけど素敵でした。
f0367060_21181401.jpeg
来年、こんな飾りを真似て作ってみたいなー。

なんだかんだ言いながら、やっぱり心ウキウキするクリスマスですね。

★座文庫:次回の催事のお知らせ
    2019年2月4日(月) (日程、変更しました) セミナー「入学前に整える子どもコーナー」
    2019年2月24日(日)イベント(内容は未定)

読んでくださってありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


by yuyu_suteki | 2018-12-24 21:30 | Comments(0)

花柚子 たくさん届きました

人生一回りしたら、好きなことを楽しみましょう。うゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


友人のyumiさん家の花柚子がたーくさんできて、冬至の前に家まで届けてくれました。

花柚子という名前を少し前まで知らなかった私。よくスーパーや八百屋さんにある香りの強いのは、本柚子というらしい。花柚子はそれよりも少し小さいです。1年で実がなるというので一才柚子とも言うそう(調べて初めて知りました)

これが届いた花柚子。
f0367060_18063582.jpg
まずは柚子湯に。それから吸い口に。

毎年、もらっているけれど柚子を使ったレシピになかなか挑戦できないでいます。

友人のkeiko さんは毎年柚子こしょうを作ってくれます。nobukoさんは柚子ピールを。

今年は私も何か作ってみようかな?と毎年思いながら・・・絞ってハチミツと混ぜて飲むくらいしかしてません。

いや、今年は何か作るぞ!と思う今日この頃です。

★座文庫:次回の催事のお知らせ
    2019年2月4日(月) (日程、変更しました) セミナー「入学前に整える子どもコーナー」
    2019年2月24日(日)イベント(内容は未定)

読んでくださってありがとうございます。ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

by yuyu_suteki | 2018-12-22 18:11 | 「暮らし」 | Comments(0)

リメイクのゴミ箱もうさこちゃんで

人生一回りしたら、好きなことを楽しみましょう。うゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


もう、ずーっとブルーナのうさこちゃん好きなので、ゴミ箱もうさこちゃん柄のでした。もうかれこれ40年ほど前に買ったものです。

青い布地に大きなうさこちゃんが2匹。円筒形のゴミ箱でした。

汚れてきたので、それにまた別の花柄の布を貼り、10年以上使ってきたでしょうか?

それをリメイクしようと思い立ったのは、それを座文庫で使おうと思ったからです。

それならば、やっぱりうさこちゃんにと思ったのは言うまでもありませんね。


ビリビリと貼った布を剥がすと、以前の青い布地に印刷されたものが顔を出しました。

さて、これをどうするか?

そこに新しく貼る布はあるんです。娘が生まれた時に仕立てた布団の余り布です。これを使うと決めました。

さて、それの地になる布を探さなくては。でも、新しく買うつもりはありません。

何かないかと布をあれこれ探して見つけたのは、布製のカレンダー。1986年の古いもの、取っておいてよかった~なんてね。

これをまず貼って、その上にうさこちゃんを貼って、その境目に貼ったのは、なんとマスキングテープ。

で、これができあがり。
f0367060_22371282.jpeg

f0367060_22371283.jpeg
またまた、お金をかけずにリメイク完了。ゴミ箱も喜んでいるかな?

★座文庫:次回の催事のお知らせ
    2019年2月4日(月) (日程、変更しました) セミナー「入学前に整える子どもコーナー」
    2019年2月24日(日)イベント(内容は未定)


読んでくださってありがとうございます。ポチッが励みです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ

by yuyu_suteki | 2018-12-21 22:39 | 「住」 | Comments(0)

お布団の整理収納にイケアのスクッブ

人生一回りしたら、好きなことを楽しみましょう。うゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


押入の中の布団をホコリから防ぎ、使いやすくしたいと、あまり収納用品を買わない私ですが使ってみたかったのがイケアのスクッブという商品。

素材はナイロンのような軽い布製で、大きさは幅69㎝、奥行き55㎝、深さ19㎝のを選びました。

そして、これを使って全布団を押入から出し、点検して整理しました。
f0367060_20551302.jpeg
ここに収納したのは、まだ取ってあるベビー布団1組(もう捨てたらーって突っ込まれちゃうわね)。ベビー布団なんてもう使わないのだけれど、来客が多いときには座布団代わりになるし、掛け布団は私が仕立てたもので思い出のモノで、なかなか捨てられないのです。

あとは、枕2個、羽毛の掛け布団1枚、綿毛布1枚、アクリルの毛布1枚はお客様用。


ちょうど今まで使っていたボアのシーツがヘタってきたので本当は新しく買いたいところですが、今回使っていないボアの毛布をシーツ代わりにしてみました。

我が家はベッドでなく布団でもなく、マットレス(エアウィーブみたいな)派。なので毛布のシーツは幅が余ってしまうのですが、使っていない毛布ならばシーツにすれば買わずに済むし、モノも減ります。

スクッブに入れた布団は押入の奥に立てて入れます。我が家の押入は細長く奥行きがあります。これは布団を縦に収納するために作ってもらいました。

ビフォーの写真は恥ずかしくて見せられないので、今回はなし。
f0367060_20551358.jpeg
この手前に布団が縦にちょうど入ります。上が普段用で下がお客様用。

それでもスクッブに入れたのがどんな布団だったか?分からなくなりそう(入れた時点でもう分からなくなってます)なので、上の棚のところにラベリングをしました。
f0367060_20551250.jpeg
これで頭がスッキリ、押入もスッキリ、ホコリも避けられて、もちろん今日はしっかりお掃除したし、本当に気持ちがよいです。


★座文庫:次回の催事のお知らせ
    2019年2月4日(月) (日程、変更しました) セミナー「入学前に整える子どもコーナー」
    2019年2月24日(日) イベント(内容は未定)

読んでくださってありがとうございます。
ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ





by yuyu_suteki | 2018-12-20 21:33 | 「住」 | Comments(0)

座文庫での上演、大盛況

人生一回りしたら、好きなことを楽しみましょう。うゆう素敵に暮らすヒントをお届けする、くつろぎ空間クリエイターの伊藤寛子です。


申し込みが少ないかな?何人来てくれるかな?でも、年内には開催しよう!

と、心配しながら開催を待つ日々。第一回目はお知らせしたのが遅く、しかもクリスマス、年末が近いということもあって集まらないのではと心配していました。

でも、私たちのポリシーは「お客さんが一人でもやる」ということ。

ところが当日の午前中、赤ちゃん連れのパパ、ママも来てくれて13人、午後は5人、私たちと手伝いの友人で3人。狭い劇場はいっぱいでした。人数は同じでもパパが来ると部屋が狭く感じますからね。舞台裏はさらに狭いから、もうバタバタです。

小さなお子さんたちも一生懸命に観てくれました(シーンとしていたから)約30分という短い時間ですが、1歳のお子さんもちゃんと観ることができました。

終わってちょっと喉を潤してもらいながら、せっかくいっしょに観たのだから何かのご縁と自己紹介をしてもらいました。


翌日も舞台はこのままにしておき、ご近所さんと友人のchihiroさんとお子さんにも観てもらいました。この機会にとお子さんにも観るだけでなくやってもらう体験付き。観るよりやる方が面白いものだから、想像力を膨らませてどんどん人形を動かし始めました。子どもの発想力は豊かだわ。

これから、子どもたちが観る側から演じる側になっていったら面白いですね。


次回は3月頃を予定しています。

読んでくださってありがとうございます。
ポチッが励みです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らし上手へ


by yuyu_suteki | 2018-12-17 13:24 | 「夢」 | Comments(0)

モノやことを片づけて、今とこれからを楽に楽しく、ゆうゆう素敵に暮らすヒントをお届けします


by kanko
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る